本日の変わり身馬 12月11日

超久々に連対及び馬券的中した変わり身馬予想

少しでも復活の兆しになれば良いのですが。。。。

ちなみにその馬は、2、3着の写真判定になったのですが、これだけ調子悪いと、届いてないかも、と弱気さが勝ってしまうものです。
ホントによく差してくれました。


最近は特に時間不足で、ライブ観戦もままならない状況、何とか時間作ってブログ更新もしていきたいと思います。


小倉11 中日新聞杯 芝2000

割れ模様の混戦レース、先週上位独占した3歳勢中心に考えたい

トゥザグロ、ゲシュタルト、コスモファントム

直接対決はダービーで、それぞれ7、4、10着

しかしこのレースは瞬発力の適性が結果にでたレース

小回り、先行力を考えれば


コスモファントム

を軸に推したい

一番の変わり身は、前走

G1、そして東京2000の外枠からの先行、前に厳しい流れ

一気に楽な状況に変わる

鞍上太宰で積極策も伺え、昨年この時期にはヴィクトワールピサとも接戦
3歳でも力上位の馬、見直したい

3歳2頭に、前走窮屈な競馬のナムラクレセントへ馬単

スリーオリオンを加えた4頭への3連複






中山11 ラピスラズリS 芝1200

OPで勝ちきれないメンバーが揃ったここなら

人気でもジョーカプチーノ頭固定で攻めたい

スピードが違うが、無理にハナでなくとも競馬ができるのも強み

中山は先行、内枠有利も、

今回はジョーが突き抜け、ついて行った馬がズブズブになる展開で馬券を組み立てたい

特に先行からの距離短縮で来る、フライングアップル、ダイワマックワン

1200に勝ち実績ありのダイワマックワンを2、3着に固定して流してみたい

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

プロフィール

馬券優先主義

Author:馬券優先主義
2017年・7月現在。

時間にも資金にも限りがある中で、長く永く競馬を楽しみたい、そして馬券でも勝ちたい。
そんな想いで開始した競馬予想ブログです。


仕事の関係上、さらに競馬に携わる時間確保が困難になりつつあります。


目標は 1日3レース前後


予想の土台は

平日のすきま時間を活用して集計・分析をしたラップ分析からの狙い

が、基本ですが該当馬がいない場合

変わり身の感覚的な狙い や 朝一オッズのインサイダー狙い
で組み立てます


馬券種は予想時間も短縮できる単複をメインにします
基本比率は 単:複 1:3 前後で設定していきます


ラップ分析の概要

1ハロン毎のラップと前週の馬場差を打ち込み
前後半3ハロン、中盤ラップ、などに集計
平均値との比較から

各コース過去実績をあげている数字に近い馬をマークする


レース格の優先順位的には

古馬条件戦ダ

3歳(2歳)ダ
3歳(2歳)芝

古馬条件戦芝


準OP、OP
上記の2つとは違い、ラップチェック馬であまり成果が出ず
ラップチェック馬を取り上げるのでは無く
適正、感覚を重視して行く方向です

まだまだ勉強中ではありますが
宜しくお願いします。

ブログランキング

Comments...A

openclose

検索フォーム