お気に入りの騎手達

57352dae.gif



お手馬、ではないですが、今回は、お気に入りの騎手を取り上げてみます。


松岡

北村友

横山典

浜中



現在blogでは、中穴、特に頭を狙える穴馬、に重点を置いております。

頭を狙ってくれる騎乗=勝ちに行く騎乗、それは圏内すら外す危険も伴います。
馬主さん、厩舎さん側(経営面)から見れば、8着以内に入って貰える安全策の騎乗も大事な事です。

ただ、馬券を買う立場からしたら、例えば、勝ちに行っての4着と入着狙いの4着、納得度合いが全く違います。

その観点から見て、人気馬以外に騎乗した際に、納得いく騎乗をしてくれると感じている騎手達です。



松岡
内をつける広いコース、内が有利な馬場、内枠
ダートはよく分からないが、芝に関しては、内を距離損無く回り、人気馬に一泡吹かせるのが上手い感じがする。


横山典
昨年一皮向けた印象、正直、今までとイメージが変わった騎手。
人気薄過ぎると、燃えないのか?あまり大穴のイメージは無いが、4人気~中盤人気前後に乗った時に、一発狙うイメージがする。


北村友、浜中
昨年末辺りから気になり出した関西の騎手。
映像等見る機会は減り、詳しく説明できないが、人気薄をもってくるイメージ、これから傾向を掴んでいきたい。



また今回は、リーディング上位の、内博、安勝のように信頼できるものの、馬券的な妙味が少ない、等の理由から取り上げませんでした。





続いて、オプション付きで気になる騎手達を。

田中勝、和田、幸、後藤、国分恭、中舘、川田、勝浦



田中勝
当然展開は考えて騎乗していると思いますが(申し訳ありません)、それよりは馬の行く気のまま走らせるのが上手い、自然体な騎乗な気がする。
気分よく走らせる事で、100の力を出しきるタイプの騎手。
ただ、逆噴射もあり得るような感じで、安定感は無い気もします、一発勝負向き。


和田、幸、後藤、国分恭
逃げ・先行馬が少ない場合や、前走前に行けず負けた等から乗り替りの場合注目しています。
積極的に先行するのが目立つ騎手達です。


川田
中距離前後で、前に有利な展開、重たい馬場、時計のかかる馬場。
距離関わらずダートの先行馬に乗った時に気になる騎手。
脚を溜めて伸ばすというより、脚を残せる・追える騎手、というイメージ。


勝浦
混戦レースの差し馬(人気どころが先行勢なら尚更良し)が、合うイメージの騎手です。








最後に補足ですが。。。。



戸崎
武士沢
角田


PATで調べた、昨年の騎手別回収率の上位三人、でした。

戸崎
名前を見ただけで購入してしまうくらいお気に入りでしたが、人気よりの馬に乗ると、人気のマークに加え、地方から来た騎手には…、という二重のマークに合うからか?不発も目立つ感じします。
イメージとしては、川田騎手のような、残せる、追える感じしますので、そんな場合には注意したいと思います。

武士沢
何のレースで的中したのか全く覚えていません(笑)
イメージは、勝浦に似た、穴の差し馬のイメージです。

角田
こちらも、どのレースかわかりません(笑)
勝負師のイメージがあり、展開などハマりそうな場合は怖いですが、ホントに一発勝負向きかもしれません。




狙うからには、納得いく騎乗をしてくれる、そんな騎手を今週末も狙っていきたいと思います!!



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ他の予想も見るbanner_21.gifこちらもよろしくお願いします





スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

最初は入れていたのですが、あまり馬券でお世話になった記憶がなく、また、ヒシアマゾンの降着で、淀のスタンドでぶちぎれた記憶も蘇り、そんな関係で、まあいいか、と外してしまいました。

使い方?としては、中舘の乗る先行馬に競りこまれてペースが速くなるかな?、みたいな使い方をしております。

ローカルではかなりの信頼度ですよね。
おんまさんのお気に入りの騎手でしょうか?
非公開コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

プロフィール

馬券優先主義

Author:馬券優先主義
2017年・7月現在。

時間にも資金にも限りがある中で、長く永く競馬を楽しみたい、そして馬券でも勝ちたい。
そんな想いで開始した競馬予想ブログです。


仕事の関係上、さらに競馬に携わる時間確保が困難になりつつあります。


目標は 1日3レース前後


予想の土台は

平日のすきま時間を活用して集計・分析をしたラップ分析からの狙い

が、基本ですが該当馬がいない場合

変わり身の感覚的な狙い や 朝一オッズのインサイダー狙い
で組み立てます


馬券種は予想時間も短縮できる単複をメインにします
基本比率は 単:複 1:3 前後で設定していきます


ラップ分析の概要

1ハロン毎のラップと前週の馬場差を打ち込み
前後半3ハロン、中盤ラップ、などに集計
平均値との比較から

各コース過去実績をあげている数字に近い馬をマークする


レース格の優先順位的には

古馬条件戦ダ

3歳(2歳)ダ
3歳(2歳)芝

古馬条件戦芝


準OP、OP
上記の2つとは違い、ラップチェック馬であまり成果が出ず
ラップチェック馬を取り上げるのでは無く
適正、感覚を重視して行く方向です

分類的には

①ラップからの狙い

変わり身
②短縮、延長
③好走コース、好走トラック、好走回り、リターン
④レベ高からの転戦
⑤出遅れ、レース中の不利、馬場、展開

まだまだ勉強中ではありますが
宜しくお願いします。

ブログランキング

Comments...A

openclose

検索フォーム