単複軸馬予想、土曜日




今週の無料予想探し【競馬予想サーチ】



本日から少し形式を変えて見ました。

中心馬の解析→→穴馬候補馬or相手候補を2~3頭ピックアップする形です

この中から、単複を中心に馬券を組み立てて行きたいと思います。



57352dae.gif





阪神8R
1、ヒカリコーズウェイ、前に取りつきに行き伸びずの前走、今回は流れに任せ脚を溜める競馬か?距離成績見る限り延長は歓迎できない、クラス成績は上位0211ではあるが、あくまで紐候補。
クラス上位馬パーフェクトラン、トシセント、善戦ホースだけに相手までとしたい

2、クラス底見せず馬から選んでいきたい
ゲバルトステイヤー、マッシヴエンペラー、ドリームトラベラー
こちらもよろしくお願いします




阪神9R
1、ファイナルスコアー、今回ハナを叩けそうなメンバー、2,3番手からでも競馬は出来るが、逃げれば勝ち負け持ちる可能性、ただマークされるには変わりなくあくまで3着内の軸候補
ラインプレアー、前走結果出すも、時計の早い決着に不安、絶対視はできず。

2、クラス戦歴浅い馬が多く、比較は難解、変わり身大きい馬に注目したい
マーバリプラム、シルクアルボーレ、スーサンライダー





阪神10R
1、上位拮抗の混戦レース、マチカネオーラ、フィールドベアーが中心になりそう
フィールドベアー、距離不足の前走善戦も、距離コース問わずの善戦ホースの気がする
人気を背負う今回、絶対視は避けたい
マチカネオーラ、切れ味勝負になればこちらに分があるか? 脚を溜めれる内枠も好材料
ただ頭までの突き抜けは疑問を感じる

2、人気2頭が差しならば狙いは先行型、内枠の変わり身狙い
フサイチアウステル、ショウナンアルバ、ライブコンサート
banner_21.gif



阪神12R
1、シャドウストライプ、右回り距離共に最適条件も出遅れ癖があり、3着内の堅軸としておきたい
ローズカットダイヤ、安定性買えるが、今回もマークされる立場、牡馬相手で前々走より斤量も1キロ増え、三着以内なら踏ん張り効くか?

2、絶対的信頼できる馬が他におらず、クラス戦歴浅い馬から
ベルルノワール、メイショウセンゴク、フミノパシフィック
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ



中山9R
1、かなりの混戦レース
ニシノブルームーン、素質馬軌道に乗るも、昇級初戦だけに軸には出来ない
ダイワジャンヌ、前走好内容も、距離延長は歓迎できず、絶対視は禁物

2、次位のヤサシイキモチ芝の勝ち鞍無しと不安要素大、変わり身大きい馬狙い
サマーアクトレス、ホクレレ
他の予想も見る




中山10R
1、マイネルファルケ、ハミ受けが難しい馬、すぐコーナーに入る中山1600だけに少し不安ではある、能力認めるも頭勝負は避けたい

2、切れる脚より先行力、逃げ馬不在だけに、前目に行けそうな馬から変わり身狙い
メスナー、ウエディングフジコ、ロードアリエス
競馬データ無料情報ならこちら   






中山12R
1、昇級初戦結果出した、トウカイプライム、すんなり先行だがマークされる分3着以内の堅軸としたい。

2、展開読めず難解なレースが多い中山1800、荒れるを想定しての変わり身狙い
ボクノタイヨウ、パルジファル、マイネルサラン






中京12R
1、アルティマトゥーレ、前走は圧巻、昇級、間隔を考慮しても有り余る能力
あっさり勝たれても仕方なし

2、アルティマ省くと結構混戦メンバー、変わり身大きい馬を
リトルビスケット、リマレックス、メイカ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ



→→本日の単複軸馬予想最終結論 
 
 14時頃アップ予定です
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

プロフィール

馬券優先主義

Author:馬券優先主義
2017年・7月現在。

時間にも資金にも限りがある中で、長く永く競馬を楽しみたい、そして馬券でも勝ちたい。
そんな想いで開始した競馬予想ブログです。


仕事の関係上、さらに競馬に携わる時間確保が困難になりつつあります。


目標は 1日3レース前後


予想の土台は

平日のすきま時間を活用して集計・分析をしたラップ分析からの狙い

が、基本ですが該当馬がいない場合

変わり身の感覚的な狙い や 朝一オッズのインサイダー狙い
で組み立てます


馬券種は予想時間も短縮できる単複をメインにします
基本比率は 単:複 1:3 前後で設定していきます


ラップ分析の概要

1ハロン毎のラップと前週の馬場差を打ち込み
前後半3ハロン、中盤ラップ、などに集計
平均値との比較から

各コース過去実績をあげている数字に近い馬をマークする


レース格の優先順位的には

古馬条件戦ダ

3歳(2歳)ダ
3歳(2歳)芝

古馬条件戦芝


準OP、OP
上記の2つとは違い、ラップチェック馬であまり成果が出ず
ラップチェック馬を取り上げるのでは無く
適正、感覚を重視して行く方向です

まだまだ勉強中ではありますが
宜しくお願いします。

ブログランキング

Comments...A

openclose

検索フォーム