スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月19日の回顧

東京11レース
◎ダノングッド(6着)
○ゴールドドリーム(1着)
▲グレンツェント(3着)


砂を被り、4コーナー手応え悪い中からもジリジリ。
枠は良くないが、スタートは悪くない馬、福永ならそつなく進路は確保してくれそう、スムーズなら勝ち負けまで期待。


・スタート躓く、その時点で終了。
上がりは、三着グレンツェントと同じ、スムーズでも勝ち負け出来たかは微妙、それくらい上位は強いかも。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。