6月5日の回顧

◎イスラボニータ*5着
○モーリス*2着
▲サトノアラジン*4着
△リアルスティール*11着


遠征の疲れも気になる海外リターン組、特にモーリスこれで勝てば化け物クラス。

マイルチャンピオンシップの一馬身差返せるなら、左回りへの変わり身狙いでイスラとアラジンに。


・スローの読みは範囲内もスロー度合いが。。。
サトノアラジン、イスラボニータともに、持続、失速戦になった時の巻き返しに注目したい。。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック