スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月10日の回顧

シンザン記念

狙い・
レインボーライン
(6着)

ラップ・SK1・4

○ピースマインド(14着)
▲ラルク(13着)
△アストラエンブレム(4着)
穴ショウナンアブィド(9着)

前走も狙ったレインボーライン、消耗ラップチェックを再度マークし、再狙い。
後は馬場が馬場だけに、内枠を利してイン突きを期待。

相手本線は、CTをマークした二頭、共にディープ産駒安定感ならこちらか。
実績はあるアストラは上がりは抜けた感じするが後ろからだけに今の馬場はどうか、もルメールだけに。。

穴ならショウナン、前走の勝ち方が面白いのと調教動いている。



・ラップチェックマーク馬も、時計勝負不向きの判断で消したロジクライに勝たれる。
調教も穴で推奨したショウナンより動いていた、ようで。。

相変わらず勝負弱い。

紐候補勢も完敗し、予想的には諦めの一戦。

レインボーラインは敗因不明も消耗ラップを二回マークだけに見限れない、アストラエンブレムは左回り替わりで、ピースマインド、ラルクは、今回揉まれた経験活きれば、ショウナンは坂路動く、短縮、内枠で。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。