12月13日の回顧

阪神ジュベナイルF

狙い・
メイショウスイツギ
(12着)
理由
ラップ、2走前、CT

比較対象が多いのが京都1400のレース。

G1という厳しい流れになるなら一番厳しい流れを経験したこの馬、巻き返しに期待したい。

○メジャーエンブレム(1着)
▲アットザシーサイド(5着)
△アドマイヤリード(9着)
穴ウインファビュラス(2着)


メイショウスイツギ出遅れはしなかったが、鞍上控えるアクションに見えた、行きたがる?、気性的にまだ幼いところあるのか。
ただクリアしても距離はマイルまでかも。

ラップ的にはここ三年とほぼ同じ感じ、前半中盤しっかり流れる失速ラップ。
過去三年との違いは、決まり手好位~差し、に対し、今年は逃げ。
ただ、メジャーエンブレムは番手先行からの控える競馬も出来ており、そこまで気にかける材料ではないかも。
着差からも現時点一歩抜け出た存在に思う。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック