スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月27日の回顧

中山9レース

狙い・パラノーマル
騎手・柴田大
分類・ラップSK1
(5人気・5着)

前走消耗戦勝ち、中山替わりはマイナス材料にはならないか。
人気のプランスシャルマンも新潟1800勝ちも、こちらよりは向いてる感じ。

・線の細い牝馬、今回中間、後半と速い流れ、活きてくるはず。
限定戦なら頭狙いも。




阪神11レース

狙い・バイガエシ
騎手・古川吉
分類・ラップR3
(8人気・4着)


前走の回顧にも書いた、トライアルでも面白そう。
その感覚を信じてみる

リアルスティール、アルバートを相手本線の組み立てで。

・かかり気味に先行、直線手応えも微妙な感じ最後リアルスティールに馬体合わせるも脚は残っておらず。。
距離はこなせると思うが、現時点の力ではここまで、ただ先々まで追いかけたい1頭。




中山10レース

狙い・ルナプロスペクター
騎手・岩田
分類・ラップSK4
(6人気・14着)

中山リターン、二走前同舞台のニュージーランドTも大負けはしていない。
岩田のコース取りにも期待。

・内潜るも窮屈そうな走りに見えた、過去レース分析で懸念していた外を回さないといけない気性面の理由あるのかも。
ラップチェックマークした若竹賞、1800+外枠で強気狙い。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。