9月27日の回顧

中山9レース

狙い・パラノーマル
騎手・柴田大
分類・ラップSK1
(5人気・5着)

前走消耗戦勝ち、中山替わりはマイナス材料にはならないか。
人気のプランスシャルマンも新潟1800勝ちも、こちらよりは向いてる感じ。

・線の細い牝馬、今回中間、後半と速い流れ、活きてくるはず。
限定戦なら頭狙いも。




阪神11レース

狙い・バイガエシ
騎手・古川吉
分類・ラップR3
(8人気・4着)


前走の回顧にも書いた、トライアルでも面白そう。
その感覚を信じてみる

リアルスティール、アルバートを相手本線の組み立てで。

・かかり気味に先行、直線手応えも微妙な感じ最後リアルスティールに馬体合わせるも脚は残っておらず。。
距離はこなせると思うが、現時点の力ではここまで、ただ先々まで追いかけたい1頭。




中山10レース

狙い・ルナプロスペクター
騎手・岩田
分類・ラップSK4
(6人気・14着)

中山リターン、二走前同舞台のニュージーランドTも大負けはしていない。
岩田のコース取りにも期待。

・内潜るも窮屈そうな走りに見えた、過去レース分析で懸念していた外を回さないといけない気性面の理由あるのかも。
ラップチェックマークした若竹賞、1800+外枠で強気狙い。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

プロフィール

馬券優先主義

Author:馬券優先主義
2017年・7月現在。

時間にも資金にも限りがある中で、長く永く競馬を楽しみたい、そして馬券でも勝ちたい。
そんな想いで開始した競馬予想ブログです。


仕事の関係上、さらに競馬に携わる時間確保が困難になりつつあります。


目標は 1日3レース前後


予想の土台は

平日のすきま時間を活用して集計・分析をしたラップ分析からの狙い

が、基本ですが該当馬がいない場合

変わり身の感覚的な狙い や 朝一オッズのインサイダー狙い
で組み立てます


馬券種は予想時間も短縮できる単複をメインにします
基本比率は 単:複 1:3 前後で設定していきます


ラップ分析の概要

1ハロン毎のラップと前週の馬場差を打ち込み
前後半3ハロン、中盤ラップ、などに集計
平均値との比較から

各コース過去実績をあげている数字に近い馬をマークする


レース格の優先順位的には

古馬条件戦ダ

3歳(2歳)ダ
3歳(2歳)芝

古馬条件戦芝


準OP、OP
上記の2つとは違い、ラップチェック馬であまり成果が出ず
ラップチェック馬を取り上げるのでは無く
適正、感覚を重視して行く方向です

分類的には

①ラップからの狙い

変わり身
②短縮、延長
③好走コース、好走トラック、好走回り、リターン
④レベ高からの転戦
⑤出遅れ、レース中の不利、馬場、展開

まだまだ勉強中ではありますが
宜しくお願いします。

ブログランキング

Comments...A

openclose

検索フォーム