2月22日の回顧

小倉10レース

モルトベーネ・T1
(6着)

上がり3ハロンの平均より1秒以上速い数値をマーク、の特殊パターン。
現在6番人気、馬場渋りも前走で経験、特にマイナス材料は見当たらない。
この特殊ラップチェック、即とは言わなくとも、先々走っている馬も多い、今回不発でも、追いかけてみたい。

・スタート後は少しおっつけ、それでも内の馬が速く4、5番手、外々を追走、4コーナーでは手応え見劣る。
先にも上げたが長い目で、現時点ですんなり先行、という条件付けるなら1800の方が良いのかも。



本日の気になる。。

東京7レース

ラブユアマン
(11着)

ここ2走が結構な消耗ラップのレースに。
今回絶対的な逃げ馬がおらず、平均~スローになればの変わり身狙い。
新馬戦でドゥラメンテを倒した力は伊達ではないと。。

・マイネルポルトゥスの大逃げにより一貫ラップになる、流れヨミ違え、こうなると諦めるしかない。
緩む、という点では、新潟2000辺りが一番ベスト条件も、東京、人気無いようなら再度見てみたい。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック