2月15日の狙い馬

ラップチェック

東京6レース

ダノンシーザー・SK1

前走消耗戦勝ちを経験、クラス上がってもやれる可能性高い。



今日の注目は両重賞。

京都記念は、スズカの単騎見え見えも、キズナ頭、ハープ2、3着かなぁというヨミ。

共同通信杯は、ドゥラのレース振りに注目も、まだ未知の3歳、馬券的には穴狙う価値はあるのかな?、ですがどうなるか事やら。。
スポンサーサイト

コメント

お見事!
読み通りダノンシーザー昇級戦でも通用しましたね!

ローカル未勝利の勝ち上がりで評価されていませんでしたが、ラップ的には評価が高く、理論の正しさを裏付ける結果となりました。
おめでとうございます。
レース唯一の東京に強いディープ産駒でもありましたし、さすがの狙いです。
ありがとうございます。

久々にまともなのをブログにアップできて一安心です(笑)
マイナス体重だったのが心配でしたが、何とか持ってくれました。。。

このレース自体のラップ分析はしていませんが、当日10レースの準OPとタイムとさほど変わらず
勝ち馬結構能力高いかもしれませんね。


ラップ理論が一番使えそうな3歳の平場500万の番組が増えてきましたので、しっかりモノにしていきたいかと思っております。

管理者のみに表示

トラックバック