1月4、5日の回顧

4日、中山10レース

ナイトフォックス・S1
(1着)

ようやく出てきた2歳馬のS、中山リターンなので信頼性もある。

少頭数でペース緩む可能性もある。
人気が微妙なライン、単・複より馬連・ワイドの組み合わせもあり。


・最終的に2倍台の一番人気、何が起こるか分からない2歳、相手絞るリスクも含めて妙味薄いと判断し回避。
レース内容は、少しかかり気味ぽくも、最後までしっかり、距離延長はどうなんかな?の印象。
ラップチェックを待ちたい。



5日、京都4レース

マイネルオフィール・F
(1着)

ハナをきれそうなメンバー、スピード活かすには最適な京都1800。
後は妙味か、せめて単4倍あれば良いのだが。。

・人気薄逃げ馬と1番人気をマークする形、ダートの川田の追いなら安心。
ここも次走以降はラップチェック次第。



5日、京都10レース

エイシンオルドス
(最下位)

先行、内枠有利の馬場、前走は馬の気分?、典さんの気まぐれ?、最後方からの競馬、勝ち鞍ある京都1400、一叩きし先行すれば変わり身あるかと。

・先行出来ず撃沈、距離的には1200の方が良いのか?、特にラップチェックに当てはまる馬では無いのだが坂路は動いている、ハイブリッド新聞の調教指数高前提の1200なら再注目。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック