12月21日の回顧

ラップチェック馬

中山8レース

アルファアリエス・F4
(9着)


前回も書いたが、今回こそ先行して欲しい。。。
逃げたいのは3番くらい、逃げでも良いし、番手辺りが理想。

・先行はしたのだが、スピードではなく、向正面に入るまで気負った感じで、4コーナーでは手応えいっぱいに。
数値的には1000万通用はするはず、短縮か平坦替わりを待ちたい。



中山9レース

アンブリカル・X2
(8着)

緩い流れの前走で敗退、ミッキーユニバースの逃げで流れるペースになれば、巻き返しあるかも。
初競馬場、初距離だが、このオッズなら妙味はある。

・行き脚が悪い、馬場合わなかったか?
東京1400は、リターン馬が目立つ、2月開催を待ちたい。




中京9レース

オカホンコー・T6
シュネール・JA1
(1着、4着)


前回お世話になったオカホンコー、マークした中京で決めてくれた。
ただ、前回の人気を考えると、さすがに妙味薄く感じる。

それなら隣にいるシュネール。
芝全5戦、3着以内が一度も無いが、全て0・6秒以内と大負けはしていない。
延長適性のJAで、1600から2000へ、初距離、初左回りも、妙味は十分。

・選択しなかったオカホンコーに勝たれる。。
シュネールも最後伸びてきているが、4着まで。
後味の悪さが残るレースに。。。

シュネール、フワフワして走っている感じのまま、後方で終わったと思いきや、最後上がり最速で伸びて来ている。
気性の問題?、この先ちょっと注目したい。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック