11月23日の回顧

ラップチェック

京都10レース

メイショウワコン・HN1(15着)


延長ですんなり、平坦京都なら粘り込みの可能性も増す、ハンデ減も魅力あり。

・早めに交わされ直線入り口で終了。
短距離なら逃げなくとも競馬できる、そちらを狙いたい。



本日の気になる。
初ダート2頭

東京7レース
マカゼイコカゼ
(12着)

血統は分からないが、函館実績や短距離勝ち、重たい馬場、消耗ラップに対応できると判断、このオッズなら一発を狙う価値あり。

・中団で何も起こらず。
1200、時計かかる馬場、ならばも、あくまで押さえ。





京都6レース
タガノバラード
(5着)

兄にタガノジンガロ、タガノロックオン、オッズ的には頭狙いか。

・勝ちにいっての内容、こちらも短縮向きそう、ラップチェックではないが、1400辺りなら狙いたい。


京都11レース
マイルチャンピオンシップ

エクセレントカーブ
(12着)

本当は昨年出てきて貰いたかったが、京成杯AHの内容を評価。
後半ラップに急加速が入ったここ2戦には目を潰る。

ミッキーアイル逃げの展開なら一貫したペースになりそう、後半4ハロン急加速が入らないペースになれば、混戦模様のメンバーだけに内々死んだふりの一発を狙いたい。


・出負けし、まさかの最後方、ここからではさすがに何も出来ない、諦める。
流れるペースならば、阪神カップ辺りの狙いが面白いかも。。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック