10月11日、12日の回顧

土曜日

芝の前傾ラップ、消耗ラップを勝ち上がった馬のダート替わり狙い。

京都9レース
マズルファイヤー
(3着)

・展開的においでおいでの結果に。
ラップの分析はまだだが、これまでのラップ実績から、坂で失速する、阪神、中山ダ1200、面白そう。


東京12レース
レッドファルクス
(10着)

・出負けも内々をしっかり伸びてくる、脚はあったのでひょっとしてと思ったが最後は壁、
結果的に外に出しておれば、なのですが。。。

この着順なら大きく人気は上がらないはず、次走もダートなら狙い打ち。



続いて
東京10レース
グレイスフラワー・Y1
(1着)

昇級という壁はあるのだが、瞬発戦好位からのYに加えて、中盤から後半速い流れを勝ちきった内容、延長が希望のところ、このレースへ参戦。


・久々にリアルタイム観戦できたのだが、4コーナーで貰った、と思えるほど期待大で見れた内容。
先々週のアロマティコもそうだが、この延長向きラップ、今後も威力発揮しそうな予感がする。

NCM_0603.jpg
そして買い方も納得できる1戦、2週に1回くらいはこんな充実感を味わいたいものです・・・






日曜日

ラップチェックは1頭、F

東京12レース
アンズチャン・F2
(1着)

差しでマーク、東京1400の同じ舞台、信頼性は高いのだが。。
休み明け、古馬初対決、割れているとはいえ2人気辺りをウロウロ、頭までの確信や妙味という点では引っかかる、叩いた次走狙いが妥当。

・結果的に1着も、最終1番人気、回避の判断はよしとしたい。





本日の気になる。。

京都11レース

内枠、先行が基本の京都1200。
そこを普通に考えると1番エイシンブルズアイ、なのですが。。

京都1200の2ハロン目は坂、ここで脚を使わされると淀と言えども差しパターンになる可能性も。
今回出走しているサドンストーム、過去に差して勝利した京都1200の2戦ともここが速い。
逆にそこが速いのに先行で押しきったのはストレイトガール。
今回このクラスの可能性は上がり馬のフギンくらいか。

そのフギンは外枠、内からエーシントップ、アイラブリリ、メイショウイザヨイ、メモリアルイヤー等、2ハロン目に位置を取り合う可能性もある。

時計勝負も対応可能、
ウイングザムーンを選択。
(5着)
枠を利して、エイシンブルズアイ辺りを目標に置いての内々追走なら、ルナフォンターナとの逆転も可能か。
初の1200、古馬戦で先を見い出したエイシンブルズアイも有力な相手も、福永・内枠が引っかかる、絶対的な信頼はしないでおきたい。

・勝ち馬は隣のヘニーハウンド、この馬の内容で走って欲しかったのですが。。。
展開読みに近いものがあったのがせめてもの救いか。
2ハロン目のラップ今後も注目したい。



ちなみに補足
http://bakenyuusensyugi.blog116.fc2.com/blog-entry-1433.html
何のための回顧やら、情けない。。。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック