8月31日の回顧

本日は新潟にラップチェックが集中。


新潟9レース
クロニクルスカイ・M1
(10着)

現在13頭中11番人気、こうなってくると妙味より不安が(笑)
ただ、信頼性は高いラップチェックだけに狙ってはいきたい。

・前々走に近いだけに馬体重増は影響ないか、稍重→稍重で連勝、今回も前走と同じ時計で走ってはいる、高速馬場除き引き続き追いかけたい。



新潟11レース
ブリクスト・Y1
(5着)
コメート・T1
(4着)
ワキノヒビキ・X1
(8着)


信頼性高いYとXを上位に取りたい。
順で言うとX→Yなのだが、前走穴で勝ったという点が気になるワキノヒビキより新鮮さのブリクストに魅力を感じる。
2頭軸、ワイド一点も視野に。

・完敗の一戦も、三頭ともまだ追いかけれる内容。
そして、三頭の中で一番人気の無いコメートが最先着。
再度調べると新しく設定したSSに該当。
ダート、短縮だけでなく、厳しい流れで活きる可能性あり、今後に活かしたい。







新潟12レース
キネオメジャー・F2
(8着)

休み明けの古馬戦を叩き、短距離への短縮。
条件的に一番揃ったのはこの馬かも。

・楽々先行集団に取りつき期待も高まったが、4コーナーに画面が行った時には手応えアラアラ。
セン馬だけに気性的なもの?、引き続き追いかけるも積極的に行く鞍上、逃げれそうな時狙いたい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

プロフィール

馬券優先主義

Author:馬券優先主義
2017年・7月現在。

時間にも資金にも限りがある中で、長く永く競馬を楽しみたい、そして馬券でも勝ちたい。
そんな想いで開始した競馬予想ブログです。


仕事の関係上、さらに競馬に携わる時間確保が困難になりつつあります。


目標は 1日3レース前後


予想の土台は

平日のすきま時間を活用して集計・分析をしたラップ分析からの狙い

が、基本ですが該当馬がいない場合

変わり身の感覚的な狙い や 朝一オッズのインサイダー狙い
で組み立てます


馬券種は予想時間も短縮できる単複をメインにします
基本比率は 単:複 1:3 前後で設定していきます


ラップ分析の概要

1ハロン毎のラップと前週の馬場差を打ち込み
前後半3ハロン、中盤ラップ、などに集計
平均値との比較から

各コース過去実績をあげている数字に近い馬をマークする


レース格の優先順位的には

古馬条件戦ダ

3歳(2歳)ダ
3歳(2歳)芝

古馬条件戦芝


準OP、OP
上記の2つとは違い、ラップチェック馬であまり成果が出ず
ラップチェック馬を取り上げるのでは無く
適正、感覚を重視して行く方向です

分類的には

①ラップからの狙い

変わり身
②短縮、延長
③好走コース、好走トラック、好走回り、リターン
④レベ高からの転戦
⑤出遅れ、レース中の不利、馬場、展開

まだまだ勉強中ではありますが
宜しくお願いします。

ブログランキング

Comments...A

openclose

検索フォーム