8月24日の回顧

ラップチェックはFが2頭、共に小倉12レース

サクセスグローリーは圧倒的一番人気、妙味ならば大外タガノだが、休み明けで三番人気で古馬初対決、ここは見送りたい。


・サクセス2着で勝ち馬は二番人気、タガノは大敗、見送り正解。
あくまで妄想だが、条件戦見ていて、3歳ダート全体的にレベル高くないような気がする。
成長曲線の上がりが遅いだけなのか分からないが、1ヶ月くらいは過信しないようにしたい。




本日の気になる。


新潟8レース
ヒカリブランデー
(2着)

休み明け叩き、古馬経験し、馬体重減で。

・しぶとく伸びて二着確保、ラップチェック馬でもなく、特にコメント無し。




札幌10レース

アテンファースト
(8着)

前走レースのラップ速い→緩む→速い、差し馬に楽な流れに、消耗ラップになれば勝ち負け可能と判断。

・スタートして気合い入れる、その時点で嫌な予感。
勝ち馬含めた三頭の先行集団の外を回る形、4コーナーではすでに手応え疑問。
クラス成績と人気からも、軸に選択したのは反省内容。




小倉9レース
アグネスヴェルテュ
(8着)

変わり身の王道、2200から実績ある2000、左回りから右回り。

・最後方からの競馬で伸びず。
プラス体重が影響か?、パンパン馬場で2000ならちょっと注意したい。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック