6月29日の回顧

ラップチェック馬は3頭

Hが2頭、Mが1頭

函館6
ヒミノオオタカ、H1
(6着)
短縮は短縮だが、ここまで一気に加え単も10倍を切っている?
1700なら実績あり狙っても良かったのだが、静観。

・最終8番人気15倍まで落ちていた。
短距離でもスピード負けはしていない、次走1700強力逃げがいないなら狙いたい。



阪神9
キングオブタイム
(9着)
逃げなくても競馬は出来そうも、強い降級馬もおりちょっと自信度には欠ける、静観。

・好位から伸びずバテず、やはり逃げた方が良いのか?
勝ち上がりの中京、短縮1400で人気無いようなら。



Mは函館12、リメインサイレント
(2着)

信頼性高いMも、現在1番人気、単の妙味は薄い、馬券種次第。
現在段階では、同じく降級のライズ、ヒュウマの2頭で良いのでは?の判断。


・最終的に1倍台の圧倒人気で回避を選択。
馬連なら二点で十分プラスも、ここは割り切って。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック