5月18日&25日の回顧

5月18日

新潟11レース
ナンヨーケンゴー
(5着)

新潟勝ち上がりでマーク、新潟中距離なら圏内賑わせそう。

・得意の新潟でこれならば、このクラスでは恵まれないと難しいか、以降軸は無しで。




東京11レース

ヴィクトリアマイル見解


コース替わりで内枠、先行重視、後ろからのスマートレイアーよりは、ホエールに分がありそう。
ただ勝ちきるイメージが何故か湧かない。

展開はクロフネサプライズの単騎逃げ、鞍上は柴山、マークは薄くなりそう、馬場も加味して粘り込みも十分視野。
内枠を活かす、という点ならストレイトガール、距離の不安もあるがそれは本格前、成長力に賭けてみる魅力と妙味はある。

頭か紐かの判断はメイショウマンボ。
アパパネ的な、トライアル叩き台、本番できっちりの要素が満載。


一列目
クロフネ、ストレイト

二列目
ホエール、マンボ

の3連複変則フォーメーション。


・これで馬券が取れないのだから、そりゃ最近の不調がわからなくもない。。

立て直しが難しい牝馬、という持論はあるので、そこを判断して消したなら仕方ないのだが。。
前か内枠有利の見解をしめしながら、フーラブライトとヴィルを迷ってフーラを紐に選択したのは悔やまれる。



京都10レース

メイショウイチオシ
(10着)


同じダート1800でも中山と京都で求められるものが違う。
アスカ逃げなら隊列はすんなり、中間緩めば尚更良し、理想は番手。
中山→京都替わりを素直に。
ただ、現在二番人気。。
一番人気が、バンズーム、能力は確実も、中山巧者ジュベルの昨日のように苦戦の可能性も。
行った行ったも視野に、3連複なら妙味はありそう。

・最終一番人気、スタートしてからあまり行き足つかず、中団より少し前、3コーナーの手応えで無いな、という感じ。
前に行けば巻き返し可能とは思うが。。

貯まっていたラップチェックを日曜日の晩にしていると、引っかかっていたのが、勝ち馬のカゼノコ。。
早く今週分に追いつくように、自分に鞭を打ちたいもんです。。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック