スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月11日の回顧

東京10レース

ファイヤー

芝→ダート替わり、条件戦東京2100で今回人気のドコフクカゼと僅差、一旦抜け出すも叩き合いで差し返される内容、差は無い。


・上がり2位もあの位置からでは。。
ただ典さんの判断、納得はいく。




京都11レース

ヘニーハウンド

超高速馬場、アイラブリリ、メモリアルイヤーが外枠、ペースは緩まないなら7秒台もありうるか?

持ち時計+ブリンカー着用で狙ってみる。


・京都1200で出遅れ、終了。
高速馬場出走なら狙ってみたい。




東京11レース

NHKマイルカップ

ミッキーアイル、逃げて上がりが1位があるように、ちょっとスピードが違う感じはする。馬体重確認条件の軸。

ショウナン2頭、ロサは出遅れ可能性含めて後ろからの競馬、人気を考えると動いて脚を使う、詰まらない外を回す場面を想定、紐に。

2頭目軸なら、焦らず脚を溜めれる騎手、内を割る騎手や枠、ミッキーのスピード意識しスローの前なだれ込み

サトノルパン
アトム
エイシンブルズアイ

1→3→3+3
ただ、これやと妙味薄いなぁ、という印象。
ミッキーアイルのパドック次第で、頭固定の絞り、ミッキー消し、回避かの判断を下したい。


・ミッキーアイル+8キロで軸確定、穴目の狙い方など全体のヨミは良かったが、1枠は2頭ともスルー。
ミッキーアイル次走安田記念も視野にとの事。
何の根拠も無いが、感覚的なものから基本消し方向。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。