2月2日の回顧

上手く言葉にしにくいですが、どうもしっくり来ないこの土曜日、日曜日。

勿論こういうパターンを得意とする人達もいるから、競馬は成り立つのでしょうが。。

期待値を考えると、人気サイドの固め打ち、か、総流し。
そうなると慣れないやり方のせいか、予想も裏目裏目。

しかもラップチェックがいない、そんな中3レースの変わり身狙い。



・先月の事故的中でパット残額が増えて余裕あるとはいえ、買い方、選び方が雑い。
もう少し慎重に、今まで通り、今週の教訓に。。



京都9レース
シルクキングリー

珍しく血統でいってみた、ディープの仔が走る、とチラッとみたので。
変わり身的には、平坦、良馬場替わり。


・接触する不利もあったが。。
そしてもう1頭のディープ産駒人気無い方が3着、この段階で嫌な流れの予感。



東京9レース
ピュアソルジャー

掲示板は賑わせてくれる、番手人気メンバー辺りに甘さ感じる。
1着は無し、2、3着に何とか入って、という予想。

・3連単固定流しも全く、何よりレース選択が問題、反省したい。




京都11レース

前回も書いたが、方針的には裏を狙う。

ストレイトガール、ブレイズエターナル、内枠を引いた2頭、どちらかの頭逆転狙い。


・レディオブのマイナス体重が発表され、二着固定流しの3連単、更に期待も高まる。

流れ悪い時はこんなもの、最後の最後に削ったリトルゲルダが。。


ロードが抜け混戦のスプリント界、ストレイトガール一応有力候補、という感じはする、ただG1を勝ちきるイメージが何か沸かない、○、複軸、という位置付け。
逆に負けたレディオブオペラ、牝馬だけに短期間での回復はどうかも、立て直しきけば十分いけそう。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック