先週の回顧

日曜日


中山7レース
アグネスドリーム・M1

中山の馬場が微妙なところだが、逃げなくとも競馬は可能。
万が一逃げでも、重たい時計かかる馬場の川田、持たせてくれそう、中山初レース馬が一番人気、ここは強気に。


・結果的に馬場も厳しかったか、まだ見限れない、これで人気落ちなら面白い。
理想は同じ京都の若駒ステークス、福寿草特別辺りか。


中山9レース
ハコダテナイト・T2

前回も狙いうち、その時の回顧コメントで、中山の評価は中山替わりで、と書いた、ここはしっかり攻めたい。

・前走よりは中身あり、次開催は引き続き中山、妙味次第。
ただ、この日のグッドラックハンデなど、中山コースは相変わらず難しい、逆に盲点をつける、という点では面白味はあるのだが。。



中山11レース
アールデュラン・Z1

実績無い右回り替わりだけにマイナスなのだが、本格化した今なら、という気持ちもある、軽め。

・行きっぷり、追い方などみて、どうやら右回りは合わない感じ、やはり左回りで。


阪神8レース
ダンツクロノス・S1

先週お世話になったレースの評価、消耗ラップを追い込み、クラス上がってもと思っていたら、同条件に出走、相手次第もここは期待したい。

・馬場なども向いて3着、次は京都だけに、過信は禁物。狙うなら京都→阪神替わりや東京や中京で狙ってみたい。


中山10レース
有馬記念

ダノンバラード
ウインバリアシオン
オルフェーヴル
アドマイヤラクティ
ゴールドシップ
の5頭で組み合わせを考えていたのだが。。

ふと気になったのがいる

ヴェルデグリーン

文頭に書いたマツリダゴッホ、確かオールカマー勝ち→秋天負けからの巻き返しだった気がする。
マツリダに比べたら他重賞勝ちが無い分、紐評価だが、この6頭で組み合わせてみたい。


・オルフェを疑った時点で予想としては負けの一戦、潔く。

来年に勢力に関しては、ウインバリアシオン=リンカーン、が脳裏をちらついた。
これなら、キズナ、エピファ、成長してくる3歳勢にさらわれるのでは?と思わせる内容に感じた。





月曜日


いよいよ中央競馬が最終日、ラップチェック馬、いるにはいるがあまり強気にはなれない。


阪神12レース
テルミーホワイ・T1
阪神より京都に良績

・京都に変わったらちょっと狙ってみたい。



阪神10レース
カレンケカリーナ・Z1
リメインサイレント・H
デルマイザナミ・N
アドマイヤイチバン・X3

信頼性低い割りに人気上位、妙味ならアドマイヤイチバン?も、頭までは微妙な感じ。

・結果からもお手上げの一戦、こういうのを見送れるようになっただけでも成長したのだと思う。



阪神9レース
コスモクラウベ・T2

モーリスと繋ぐと魅力薄、回避

・西園厩舎にしたら調教動きはまだまだ、調教指数の成長あるようなら、厚くいきたい。



阪神8レース
ゴッドフロアー・X

初ダ、面白そうと思ったが四番人気、妙味無し。

・やはり芝の方が良いか?。 一応X馬だけに、中央→ローカル、記録した芝2000辺りで押さえはしたい。



本日の気になる。。


阪神11レース
阪神カップ

京都1200の外枠で敗けたラトルスネーク、外枠時に好走が多いマジンプロスパー、ここ中心に組み立てたい。

・ラトルスネークは出遅れにつきる。
マジンは敗因不明、もう少し前で競馬するかと思ったのだが、ラップ的な流れ?馬場?、合わなかったのか?
直感重視のオープンクラス戦なのだが、来年は何か一工夫加えて闘いたい。



中山12レース
ルナフォンターナ

平均ラップから消耗ラップになりやすい中山へ、短距離戦の坂路好時計も後押し。

・坂が響いたか?、三着確保は固いと思ったが、最後の最後タレる。

3連単も持っていただけに馬券的には残念な結果も、勝ち馬に強気に勝ちに行った騎乗には文句無し。
強い推しがないのに、今年最後だから、と強気にいった事を反省すべき。



阪神12レース
上記のテルミーホワイを調べていて気になった1頭、キングオブヘイロー。
近走逃げた馬が不在、この馬、元々は逃げだったはず。
強い馬に早めに来られたら、の不安はあるが万が一すんなりなら粘り込みあるかも。
ラストに一発夢を見たい。
・特に前に行くアクションも無し、見せ場も無し。
日曜日の阪神最終もそうだが、ダ1400自体、たぶん苦手な気がする(笑)

ラップ分析でも、特に傾向は掴めず、また1200への短縮材料を模索するも、今一つポイントが定まらない。
ラップ的な数字じゃなく、見るポイントを変えてみるのも一つの手か?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

プロフィール

馬券優先主義

Author:馬券優先主義
2017年・7月現在。

時間にも資金にも限りがある中で、長く永く競馬を楽しみたい、そして馬券でも勝ちたい。
そんな想いで開始した競馬予想ブログです。


仕事の関係上、さらに競馬に携わる時間確保が困難になりつつあります。


目標は 1日3レース前後


予想の土台は

平日のすきま時間を活用して集計・分析をしたラップ分析からの狙い

が、基本ですが該当馬がいない場合

変わり身の感覚的な狙い や 朝一オッズのインサイダー狙い
で組み立てます


馬券種は予想時間も短縮できる単複をメインにします
基本比率は 単:複 1:3 前後で設定していきます


ラップ分析の概要

1ハロン毎のラップと前週の馬場差を打ち込み
前後半3ハロン、中盤ラップ、などに集計
平均値との比較から

各コース過去実績をあげている数字に近い馬をマークする


レース格の優先順位的には

古馬条件戦ダ

3歳(2歳)ダ
3歳(2歳)芝

古馬条件戦芝


準OP、OP
上記の2つとは違い、ラップチェック馬であまり成果が出ず
ラップチェック馬を取り上げるのでは無く
適正、感覚を重視して行く方向です

まだまだ勉強中ではありますが
宜しくお願いします。

ブログランキング

Comments...A

openclose

検索フォーム