先週の回顧

土曜日

ラップチェック馬がいるにはいるが、阪神エリカ賞のバンドワゴンを始めとして妙味という点でピンと来ない。

今日は軽めに。

本日の気になる。

阪神11レース
朝日チャレンジカップ

オープン戦なので感覚を重視したい。

ゴッドフリート


3歳馬2頭は人気しているが、この馬とて重賞で入着など戦績ではヒケを取らない。

成績調べてみると、新馬戦は1800勝ち、共同通信杯2着、その共同通信杯ではラウンドワールドを抑えている。

変わり身材料は、距離延長、差し馬に向いたレース(信越ステークス)からの転戦、最終推しは調教、栗東CW。
栗東留学?輸送苦手?分からないが、関東馬がここまでするには何か意図がありそう。


・結果的に3歳総崩れ、力差なのか、もう少し時間が必要なのかはまだ分からない。
それでも、勝ったアルキメデスを別にすれば、条件上がりの8歳馬と距離が長いハナズゴールに負けたわけでもあり、個人的には3頭(キズナ、エピファ、マイル以下のコディーノ)以外は過信しない方が良いと判断したい。




日曜日

まずはラップチェック馬から。


阪神10レース

プロモントーリオ・Y1

速い上がりを好位から抜け出し、信頼性的には高くもなく低くもないラップチェック。
現在5番人気なのだが、妙味は馬券種次第。

・スパッとは切れないが、ジリジリで二着を確保。
何の根拠もないが、行きっぷりは左回りの方が良いように思えた、次走は妙味次第。




阪神11レース

ハープスター・X1
レッドリヴェール・Z2
マジックタイム・J1

オープンクラスなので感覚も加えて。
新潟2歳、暮れは決まったかなぁという印象を受けた。
2歳、初右回りなど踏まえこの人気なら頭固定より、複軸の方がメリットありそう。
ここはラップチェックを信頼、出遅れ、持続戦を差したマジックタイムとの2頭軸を選択。

・選択ミスといえば選択ミスなのだが、レッドは馬体重見た時点で評価下げだけに諦め。
それでも2歳戦のラップチェックの信頼性はやはり高い。
もう少し自信を持って攻めたいところ。



中京10レース

ヌーヴォレコルト・X1

中間も締まった速い上がりを差し。
信頼性高いも、2番人気、2歳戦だけに、妙味を考えると馬券が非常に難しい。

・最終一番人気、重ね買いという手もあったが、相手も絞れずそこは結果論。
まず的中にありつく事も大事。
次走以降は今回のラップ次第で。




本日の気になる。。


中山11レース

スノードラゴン

素直に中山替わり

・2週続けてのパターン、コース替わり狙い。
後方の位置取りになり終わったと思っていたが、やはりコースが合うのだろう。馬券は、馬連で攻めれなかった事が後悔。
先週の阪神替わり2頭に対して、こちらは勝ち鞍があった。その辺りを馬券種に活かせるようにしたい。。
スポンサーサイト

コメント

さあラスト

朝日杯も狙い通り!
素晴らしいですね。

このところ穴馬も順当に馬券になっていますし、
好調なのではないでしょうか。

さあラストです。
気持ちよく温かい正月を迎えたいですね。
好調のままの締めくくり、期待しています。

Re: さあラスト

いつもありがとうございます!!

後期は上手く流れにのった感じで、馬券にも繋がってるので、色々と挑戦した甲斐があったのでは?、と今は思えています(笑)
もう少し無駄なレースを減らせれば良いのでしょうが・・・

満塁ホームランクラスか3日連続ホームランなら目標の回収率100%に届くかもしれませんが、そんな大振りをし始めると三振の山にもなりかねないので、冷静な判断下せるようラストの週に挑みたいと思います。

とはいえ、良いラストを飾れるよう、お互い大きいの狙っていきましょうね!!
非公開コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

プロフィール

馬券優先主義

Author:馬券優先主義
2017年・7月現在。

時間にも資金にも限りがある中で、長く永く競馬を楽しみたい、そして馬券でも勝ちたい。
そんな想いで開始した競馬予想ブログです。


仕事の関係上、さらに競馬に携わる時間確保が困難になりつつあります。


目標は 1日3レース前後


予想の土台は

平日のすきま時間を活用して集計・分析をしたラップ分析からの狙い

が、基本ですが該当馬がいない場合

変わり身の感覚的な狙い や 朝一オッズのインサイダー狙い
で組み立てます


馬券種は予想時間も短縮できる単複をメインにします
基本比率は 単:複 1:3 前後で設定していきます


ラップ分析の概要

1ハロン毎のラップと前週の馬場差を打ち込み
前後半3ハロン、中盤ラップ、などに集計
平均値との比較から

各コース過去実績をあげている数字に近い馬をマークする


レース格の優先順位的には

古馬条件戦ダ

3歳(2歳)ダ
3歳(2歳)芝

古馬条件戦芝


準OP、OP
上記の2つとは違い、ラップチェック馬であまり成果が出ず
ラップチェック馬を取り上げるのでは無く
適正、感覚を重視して行く方向です

分類的には

①ラップからの狙い

変わり身
②短縮、延長
③好走コース、好走トラック、好走回り、リターン
④レベ高からの転戦
⑤出遅れ、レース中の不利、馬場、展開

まだまだ勉強中ではありますが
宜しくお願いします。

ブログランキング

Comments...A

openclose

検索フォーム