先週の回顧

土曜日

本日のラップ分析チェック馬は5頭


軸条件不適合は2頭
残り3頭

中山9レース
ウインマーレライ・J1
(1着)

現在一番人気、2歳だけに荒れる要素ありといえども、人気薄を繋げての妙味も少ない、ここは回避。

・3連複が280円、回避正解。
馬自体の継続かどうかは、今回のラップ分析次第で。




中山10レース

トーセンブリッツ・M2
リベラルアーツ・G1

リベラルアーツ、前半も緩いペースでなく追走し、後半しっかり脚を伸ばす、脚抜き良い馬場が継続されていれば尚更良い。

有力が後ろよりで混戦、動けない状況も十分、トーセンも一発は十分。

妙味は、リベラルアーツの方だが、W攻めも視野に、今日はここ一本狙いで。

・共に見せ場は無く。。
中央開催との力差なのかはわからない。
距離近似なら、福島1700を待つのが正解か?
引き続き中山なら紐、ローカルなら有力視をしてみたい。





日曜日


本日のラップ分析チェック馬は3頭
軸条件不適合は0頭


中山9レース
カフェリュウジン・S4
トーセンマルス・X4


3回目のセット登場、追いかけてみたい。。

スペシャリストや再好走の多い中山競馬場、コースの形以上にラップ的な何か特徴があるのであろうかと推測。
右回り実績落ちるトーセンマルスよりは、中山マイルを2戦2勝のカフェリュウジン。
ラップチェックレースが、その中山マイル外枠で勝ちきる内容。
出遅れ癖が気になるので、超強気ではないが、1頭軸で攻めたい。

・狙ったカフェリュウジン、出遅れはましだったが、直線ももたれ追いづらそう。夏場を使った疲れか?、中間休ませ、暮れの中山、人気落ちなら、狙いうちたい。
トーセンマルスは、東京待ちで。




阪神7レース

デウスウルト・M2
(1着)

圧倒的人気に加えて、相手絞れない、回避。

・次走狙いは、ラップ分析次第で。




本日の気になる。。

中山8レース

イノチノリユウ
(2着)

未勝利勝ちの平均ハロンタイム、悪い数値ではない。
上にも書いたが、中山競馬場特性があるなら一変も十分。


・3人気も、最終的には5人気に落ちていた。
中山巧者、他の競馬場に比べて目立つ感じがするので、妙味あるなら少額でも狙っていきたい。




土日共に、勝負レースが不発で回収率には繋がらず。

ラップ分析チェック馬が人気の場合回避を選択している訳だが、考え方によっては的中しプラスにできる機会を減らしている訳でもあり。。
土曜日の2歳戦は別にし、日曜日は、大爆発はなくとも、重ね買いなどでプラスに持っていけたのでは?

そんな考え方も視野に、来週は挑んでみたい。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック