マイルチャンピオンシップの回顧

メンバー構成に馬場も加わり難解な1戦。
ワイド、復系の馬券が良いかも。。

直感では軸が迷いに迷うので、展開から考えてみたい。

シルポートの逃げなら緩みは無くある程度は流れる。
ただ番手コスモセンサーが近走積極策で結果出ていないだけに、マーク自体は薄れるかも。
それでも、スワンステークスのような流れは無いなら、負けた組から探したい。
中盤息が入る可能性や馬場を考えるなら、あまり後ろからではどうか?

◎ダノンシャーク

何より、京都実績に好感、流れるレースでは確実に結果を出している、スワンからの変わり身に。
浜中なら勝ちに行く競馬もしてくれる。
登録19番目から出走の運も味方に。


ワイド、複、馬連、辺りで考えたい。


・結果
馬場外差しと判断し、最後直前に軸をレオアクティブに変更
ペース判断時に後ろ過ぎでは、と書いたにも関わらず。。。

ダノンシャークでも不的中なのは一緒なのだが、芯が無いというか、何というか。。
シルポート楽に行けたなど、ペース判断についてはプラス材料もあるだけに、信念持って挑みたい。





条件戦直感予想

京都12R

クレバーサンデー

短縮、京都1200の内枠、ムーアの内差し、叩き3走目

勝ち負けを期待


・結果
こちらは思ったより後ろの位置から。
京都1200ではあの位置からはちょっと厳しい。
阪神で勝ち鞍上げているだけに、次開催1200なら再度狙いうちたい。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック