スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリザベス女王杯の狙い馬

例年よりメンバーレベルが低い印象。
その分、馬券的には面白味を感じるレース。


京都外回り、レジェンドブルー藤岡の逃げなら落ち着いた流れからの上がり勝負、速い上がりを使え前々の位置を取れる馬から入りたい。

となると、ヴィルシーナ、ホエールという選択になってしまう。。
この2頭の序列を考えると、出来ならここを目標にしてきたホエール、距離を考えるとヴィルシーナ
逆に、ホエールの距離、ヴィルシーナの出来の不安を抱くなら、一角崩せる馬を探したい。


スマートシルエット


非根幹距離、瞬発力勝負のレースで実績、逆に負けた時は、消耗ラップの場合が多い、2走前には混合戦根幹距離で好勝負、限定戦ならもう一歩上を狙える


◎スマートシルエット
○ヴィルシーナ
▲ホエールキャプチャ


エイシンフラッシュの例があるだけに、馬連も視野にいれておきたい。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。