11月10日の狙い馬

先週の回顧でも挙げた、クラスによる差
予想方法も変化をしてみたい。
オープンクラスは理詰めを重視、条件戦は直感と妙味を重視してから理詰め。
こんな感じで挑戦してみたい。



東京11R

ラブリーデイ

前半速く、中盤締まったラップの前走、短縮で差しの期待。
新馬戦で差し競馬をしているのも+、追える川田で更に。




東京12R
ウイングドウィール

恐らくはベストの左回り1800、牡馬混合戦からの転戦も加味。



福島11R
ケイト

活きが良い3歳もいるのだが、軸に決めきれず。
前走ハイラップを粘り込みからの短縮、速いの、行きたいのがいるが、2列目からの競馬も可能。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック