先週の回顧

福島7レース

15番エリクサー

得意距離への変わり身
苦手回りからの変わり身
休み明け叩き
減量騎手乗り替り

ハイブリッド指数が、ほぼ差無しの2位


一発を狙える要素は揃った。

単複、馬連、ワイドの連系を視野に。


・結果
伸びずバテズの4着
スピード負け?、強い馬が抜けた後、中山なら、順番回ってきそうか。
ただしばらくは、軸は不向きな結果。




京都11レース

ハクサンムーン

オパールステークス組
の図式


ハクサンムーンの逃げに、トシキャンディ絡むならオパールステークスのような緩い流れにはならないと想定。
それでも京都1200なら内・先行を重視
ツルマルレオン、マコトナワラタナは外を回す差しだけに軸には置けない。


普通に考えるとハクサンムーン、となるのだが、逃げてなんぼのトシキャンディの存在が気になる○評価に。
2、3列目から逆転候補を。
◎サドンストーム
叩きつつ良化、前走よりペース速でマコトナワラタナとの逆転は可能。


サドンストームからの馬連
サドンストーム・ハクサンムーンの3連複2頭軸流しを選択


・結果
サドンストームの位置取りは違えど、トシキャンディの玉砕逃げ、ペースヨミからのマコトナワラタナとの逆転を想定できたのは大きい。


3連複はハクサンムーンとの2頭軸を選択した為に逃したが、全体的な流れから強気な攻めは危険と感じた為、馬連だけでも良しとする。


直近から、オープンクラスの方が良い結果が出ている、それだけデータが多く理論付けしやすいからか?

先週のアルゼンチン、夏のアイビスのような距離判断が付けにくいレースや不確定要素が強い2歳戦、を除いて、金額の強弱のつけ方などの参考にしていきたい。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック