天皇賞秋の狙い馬

私的にバタバタしており、先週菊花賞の回顧すらできておりませんが。。

今週中くらいに、アップしたいと思います。


シルポートの逃げなら緩んだ展開にはならない。
ただ、昨年のような極端な消耗戦までは、ある程度の瞬発力も必要。


自分の中で週末から上位4頭で軸がコロコロ変わる、それだけ何か不安を感じるならば、思い切って別馬から入りたい。

◎エイシンフラッシュ
○ルーラーシップ
▲フェノーメノ
△ダークシャドウ
△ジャスタウェイ


昨年は宝塚からぶっつけ、ハイペースを先行勢では一番粘りきった。
今年は一叩き、その毎日王冠はスタート後に挟まれ位置を下げ、4コーナーから果敢に外を回す内容。
調教の動きも良化、ベストの2000で復権を。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

管理人の承認後に表示されます