スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋華賞の回顧

三冠のかかるジェンティルドンナ、ローズ組からの逆転は無さそうな結果。
ただ、1倍台前半ほどの安心さは感じない、単軸より妙味は複軸。

ヴィルシーナ、アイムユアーズ、安定性あるも一連の結果から力での逆転は難しそう。

一発なら、力負けしていないミッドサマーフェア、意外性のあるハナズゴール、古馬の牡と渡り合ったアロマティコ、この3頭をジェンティルドンナの相手本線に抜擢し、人気2頭を絡めながら馬券を組み立てたい。


◎ジェンティルドンナ(1着)
○ミッドサマーフェア
▲ハナズゴール
▲アロマティコ(3着)
△ヴィルシーナ(2着)
△アイムユアーズ
注ブリッジクライム(4着)


・結果
ヴィルシーナの逃げも意外なら、スイートメドゥーサ=小牧、G1レースでのあの捲りも驚き

あの流れを指しきるのだから、2頭は抜けた感じ、女王杯でも好勝負可能ではないか

アロマティコ、後半動く流れるラップ向き、力はある
ただ、現級からのスタートだけに、スロー瞬発勝負での取りこぼしには注意したい

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。