先週の回顧

土曜日・東京11レース

・単
フジマサエンペラー
マナクーラ
ファタモルガーナ

・見解
逃げ馬不在、アサティスボーイが近いも、フジマサエンペラー=勝春の直感一発逃げも視野に、何れにせよスローの流れ。


その展開利、降級、左回り替わり狙いで、フジマサエンペラーを主軸に。

上がり勝負ならムスカテールよりファタモルガーナの方が部がありそう。

フジマサエンペラー、ファタモルガーナの3連複2頭軸流し

・結果
向こう正面から、フジマサがハナへ、展開狙いは良かったのだが・・・・



日曜日・東京11レース

シルポート


カレンブラックヒルは初距離、天皇賞を視野だけにハナには行きたくないはず。
他の有力馬は基本マイラー、目標は先に加えて距離を気にして脚を溜めれば、シルポートの出番は十分。

・結果
まさかのグランプリボスに絡まれ超ハイペース
しかも、カレンブラックヒル軽視の時点で完敗のレース




日曜日・京都12レース

ラバヌイ

昇級も、出遅れから勝ちぷり鮮やか、距離気になるピナスイートが1人気なら妙味もあり、古馬も足踏み馬が多く頭狙いも可能

・結果
軽視した馬に激走が続き、ビナスイートを相手に回せず主力扱い
ラバヌイ2着に突っ込むも・・・・


ことごとく馬券選択が嵌らない。。。


月曜日

京都11レース
オッズ的に魅力が無いも、複穴なら京都外回りに実績挙げている、メイショウでからワイド流しで軽めに

・結果
軽めに限って・・・・
弱気になっているときだけに、人気薄ほど攻めきれない

京都外回りは、やはりロングスパートできる実績のある馬が結果を出す






京都12レース
坂路調教でマークした、ビューティサフラン。
ただ、未勝利馬。
同じく3歳のキタサンウンリューとの3連複2頭軸で軽めに。

・結果
ダートはいまひとつか?
芝の1200なら積極的に狙っていきたい調教内容



盛岡、南部杯
ピーク過ぎた判断のエスポワール、そろそろ世代交代も。
アドマイヤ、ナムラを頭固定、エスポワールを2、3着の3連単を

・結果
3日間開催の止めも
危険視馬に勝たれ、紐馬はいない、軸は落馬・・・・

この結果なら、3歳馬にダート戦線持って行かれそうな気もする


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック