スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月課題

先週再び、回収率100超え。


・レース選択と我慢
・レース毎の強弱

この課題をクリアし、無駄なマイナスを減らせている事が大きい要因と思います。



ただ

ここからもう1段上がるには、思い切った狙いや判断も必要になってくるのかと。
思い切った狙いというのは、ガンガン穴を狙う、という訳では無く、馬券種の選択、金額強弱の幅を広げる、等々。



特にこの8月は、軸馬を選びきりながら、取り損ねたレースが目立ちました。

そこで、9月、10月の課題を2つ


馬券種は拘らない、的中に拘る、但しガミリには注意。

こちらは、精神的な課題と思います。
目先の利益額ではなく長い目で回収率を見れるか?



もう一つは、予想力の課題。


単を挙げる


今までは単複というくくりをしていましたが、今回は単のみです。
複数買いもありですし、1本絞りも、この結論次第で、馬券種類や強弱、回避の更なる指標になるのでは?と思ったりしています。


2ヶ月間、この2つの課題を意識しながら、挑戦してみたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

理想形
いやー、いい馬券GETされてますね。
ワンコインが万札に化けるまさに理想形ですね。
こちらも見習わないと。。。

3連複で2頭軸本命馬+穴馬からのヒモ穴パターン。
自分もこれは一番ローリスクハイリターンが望めるパターンであると思いますし、やはりこの方式を取り入れられてましたか。

自分の場合、狙いの穴馬がヒットしても、本命馬の方を間違えたりしてしまい。。。
それが怖くて点数が増えてしまうのも嫌で、最近は馬連主体になってしまい、よく穴馬が3着に来てしまい悶絶しています。(笑)

馬券優先主義さんのようにきっちり来る本命馬が見分けられるとこの方法を採りたいのですがね。。。

いろいろと勉強になります。




ありがとうございます。
一時期、不振から馬連やワイド中心に移行したのですが、terpanさんの釣果の記事で奮い立たせてもらい(笑)、3連複の魅力に再び魅せられました。

ブログの課題としては、単や馬連を挙げるているものの、いざとなるとどうしても・・・・


予想した結果だけでなく、懐具合、自信度、オッズ、欲、これらが混じり合うだけに、買い方は永遠の課題でしょうね。

僕もまだまだです、今月から軸馬回顧より、買い方の回顧に力を入れて少しでも進展あるように挑戦していきたいと思ってます。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。