9月1日の狙い馬

小倉11レース
芝1200・準オープン


ハクサンムーン、リュンヌに加えて、メモリアルイヤーにティファニーケイス、等々。。。

これだけ行きたい馬が揃うレースは見た事無いかも。。

素直に差し馬狙い

ツルマルレオン


格上挑戦、出遅れで僅差、このクラスなら。
ハイブリッド指数は3位、推定後半3Fは1位、信頼性も高い。


ズブズブも視野に入れての穴に流しを想定。
スポンサーサイト

コメント

ばっちり

展開読みばっちり決まりましたね!
相手も人気薄い差し馬でヒットされたのでは?

小倉最終週を迎え、今年は時計が速く前に付けないと厳しいですが、その騎手心理からオーバーペースになり、このような真逆の結果での荒れパターンでしたね。

ありがとうございます。

ただ、先週挙げた負の連鎖パターンです(笑)
2頭目軸を2頭選択したため、紐を絞りきる事に・・・・

ハイラップでズブズブの消耗戦を想定なら、ダート馬であるこの馬を抑えて当然なんですが
前走、ラップ構成が違う新潟1400で好走したのを嫌って消してしまいました。。。


確かに馬場傾向があっても、展開一つで真逆の結果に、ホントに難しいですよね。

中央開催に戻っても、しばらくは夏競馬の続きみたいな感じや休み明けもいたりで難解なレース多いかもしれませんね。
まぁ、だからこそ穴馬の付入る隙もあるのでしょうが。。。
では今週も頑張りましょう!!
非公開コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

プロフィール

馬券優先主義

Author:馬券優先主義
2017年・7月現在。

時間にも資金にも限りがある中で、長く永く競馬を楽しみたい、そして馬券でも勝ちたい。
そんな想いで開始した競馬予想ブログです。


仕事の関係上、さらに競馬に携わる時間確保が困難になりつつあります。


目標は 1日3レース前後


予想の土台は

平日のすきま時間を活用して集計・分析をしたラップ分析からの狙い

が、基本ですが該当馬がいない場合

変わり身の感覚的な狙い や 朝一オッズのインサイダー狙い
で組み立てます


馬券種は予想時間も短縮できる単複をメインにします
基本比率は 単:複 1:3 前後で設定していきます


ラップ分析の概要

1ハロン毎のラップと前週の馬場差を打ち込み
前後半3ハロン、中盤ラップ、などに集計
平均値との比較から

各コース過去実績をあげている数字に近い馬をマークする


レース格の優先順位的には

古馬条件戦ダ

3歳(2歳)ダ
3歳(2歳)芝

古馬条件戦芝


準OP、OP
上記の2つとは違い、ラップチェック馬であまり成果が出ず
ラップチェック馬を取り上げるのでは無く
適正、感覚を重視して行く方向です

まだまだ勉強中ではありますが
宜しくお願いします。

ブログランキング

Comments...A

openclose

検索フォーム