スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の自身回顧

馬券成績は、5-1も、回収率は40%

馬券組み立てが下手としか言いようが無い結果。


土曜日、阪神牝馬ステークスは、展開違いだけに諦め。
スタートも関わってくる問題あるとはいえ、フォーエバーマーク、先週のアーネストリー、哲三さんもう少し積極的に行く騎手と思っていたのだが。。。


一方問題の日曜日
春雷ステークス
キョウワマグナム、単複に妙味が少なく、3連複を選択、相手5頭から絞って、キョウワ→2頭→流し、フォーメーションにした結果とはいえ50倍は。。



更に追い打ちをかけたのが桜花賞

ジェンティルドンナ頭固定3連単
2、11、15、17へ

12点は多いしキリ良く10点、チューリップ賞をレベル高いと判断し、切ったのが、10→11→15、10→15→11。。。。
そして1万前後と思った配当が画面に出て更に凹む。

絞る
強弱
逃げ馬


軸馬、相手馬まできっちり絞れたなら、馬券組み立ての絞る定義はもう少し柔軟に考えたい。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。