スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の自身回顧

7-1 土曜日の強指定ゆきやなぎ賞、マイネルテンクウ的中も、日曜日が散々で、プラマイ0。



先週の反省


どうせ弱なら、思い切った狙いを

・土曜中山10レース
ヴァーゲンザイルから、不良馬場でピックアップのセタガヤフラッグを相手に選択、こちらが2着。
複でも十分な妙味だった。


馬場状態悪で、芝レースを強指定。
不確定要素が強くなり、確率的には落ちる、数字的な実績サンプルが多いダート戦の方が信頼性ある。

・日曜日中山11レース
アカンサスに重馬場経験は無し



人気が予想される馬でも、相手が絞れたなら、妙味は発生する

2レースほど、この馬で仕方ないけど1人気やし、で検討を見送ったレースがあり、その1人気馬は共に快勝。
まず的中させない事には、妙味もへったくれもない、絞れる可能性を考えたら、検討する余地は十分ある。


強弱を決める事で、例年より我慢ができ、その分収支にも大きく反映されている。
なので、レースを決めきったら、安心、安全策に走らず、攻める姿勢も忘れず闘いたい。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。