スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬記念、前々見解

強い馬が集結してるわけで、流れ一つで何れが勝ってもおかしくないレース。

有馬記念に関しては、様々な適性も大事だが、まずお釣りのある馬を主力に、穴は、中山重賞に実績がある馬を選択したい。


後は、流れがどうなるか?
今年は、メンバー見る限りアーネストリーが作りだすペースになるのではないか?
前走天皇賞秋では、不利の外枠から先手を奪いに行き大敗しているが、その内容に苦手な左回りを加味すれば、度外視して良い一戦に思える。

中山もオールカマーで結果を出している、自分の競馬ができれば、宝塚の再現可能とみる。
あとは、枠次第、5枠より内なら迷わず◎を打ちたい。


相手筆頭は、オルフェーヴル
アーネストリーの逃げで、中盤が緩まない流れになった場合を懸念、ディープがハーツクライに敗けたレースに近いパターン。
後ろ5ハロンなら古馬にヒケを取らないが、中緩みレースが多かっただけに、その辺りが最後に影響する可能性も。ただ、末は強烈、三着内は堅いとみて○
アーネストリーが、外枠に入ったら、繰上がり◎に


本日はここまで
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。