10月21日の狙い

東京、京都は雨模様 芝は難解 

消耗戦で結果を出したチェック馬がいれば良かったのだが、その2頭が良馬場の新潟出走・・・・

東京12  アフターバーナー ③   東京ダ1300リターン


新潟8  ブリラーレ   ④   新潟転戦でメンバーレベル的に楽に


新潟12   キラービューティー   ②  途中で脚を使わされる流れや展開は向かないような感じ

カーブ厳しい新潟、コーナーで緩み内枠で脚を使わない感じになれば1発あるかも
スポンサーサイト

10月15日の狙い

東京12  ウインドライジズ ②⑤    上がり1Fかかる馬場向き、今の馬場状態なら向きそう

東京10 メイプルブラザー ① KF   阪神2000勝ちもあり距離的には問題ないはず、この人気なら狙う価値あり

京都8  ゲンパチケンシン ③⑤     新馬勝ちの京都コース 絶対的な逃げ馬不在、減量起用で逃げれば巻き返し

10月14日の狙い

本日は適合馬が少なく完全回避


明日はラップチェック馬が多く、しっかり精査したい

10月9日の狙い

京都9 アードラー  ① TFダート短距離

5,6番がハナ、番手 その後ろは最低でも欲しいところ



東京8 スカルパン  ⑤

前走は前に厳しい展開で逃げ  前々走は出遅れでスローの流れ   力差は無い、流れ一つで


東京11  アキトクレッセント  ⑤

前走挟まれ競馬にならず、絶対ハナはウインムートくらいスムーズに先行できれば

10月8日の狙い

今週の日曜日もラップチェック馬いるのだが、あまり適合する感じしない

参加料程度にとどめたい



ちょっと気になるのは

京都9  マドモアゼル

昨日の1400芝、九多特別と似た考え方になるが、ラスト1F急激に落とさないラップ


今回絶対的な逃げ馬がなく、マークされにくい人気だけに、

2走前のように入りが遅い中で逃げ、番手とれれば、11秒台の持続ラップ持ち込めるかも

10月7日の狙い

まずは9月の集計を

2-1-2-23

単勝率  7%  
複勝率  18%

集計取り始めた この3カ月で一番最低なのだが、勝負に出た馬券選択がハマり一気にプラス収支へ。

変わり身よりラップを用いた予想に重点を置く、その部分の金額強弱、など今月の課題としたい


京都10 ペスカネラ      ②⑤ 
      マイネルパラディ  ①  MT阪神1400

ラップチェックはマイネルだが、ゲートに不安あり、もう1点はラスト1F落ちる流れ向き
開幕京都を考えると・・・
そこでペスカネラを、こちらはゲートが安定してきており、3走前で高速馬場への対応も可能かと




東京11  コスモインザハート ① ZR阪神1600

過去の傾向から、前半からしっかり流れて上がりは34秒台後半を使える

前走は5着も、新馬戦の内容は合うかも、短縮もプラス材料になれば

10月1日の狙い

ラップチェック馬 数はいるのだが、適性的にはまる感じの馬が少ないのと妙味的に薄いのと。

変わり身狙いで


中山7  ワンショットキラー  ②③   短縮、勝ちコース替わり

中山8  ワキノハガクレ   ③ 右回り替わり

中山10 ネオフレグランス  ⑤  出遅れ  最後失速しない馬場も向きそう

阪神11 ミッキージョイ   ⑤   出遅れ

国分の大逃げなら諦めも、スローの上がり3F勝負でそこそこ位置取れれば。
元々逃げていた馬だけに、手替わりで指示が出るようならそれはそれで面白いかも
差しなら大外に出さないといけない感じ、頭数少しでも減るのは好材料


阪神10  テイエムゲッタドン  ②  短縮

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

プロフィール

馬券優先主義

Author:馬券優先主義
2017年・7月現在。

時間にも資金にも限りがある中で、長く永く競馬を楽しみたい、そして馬券でも勝ちたい。
そんな想いで開始した競馬予想ブログです。


仕事の関係上、さらに競馬に携わる時間確保が困難になりつつあります。


目標は 1日3レース前後


予想の土台は

平日のすきま時間を活用して集計・分析をしたラップ分析からの狙い

が、基本ですが該当馬がいない場合

変わり身の感覚的な狙い や 朝一オッズのインサイダー狙い
で組み立てます


馬券種は予想時間も短縮できる単複をメインにします
基本比率は 単:複 1:3 前後で設定していきます


ラップ分析の概要

1ハロン毎のラップと前週の馬場差を打ち込み
前後半3ハロン、中盤ラップ、などに集計
平均値との比較から

各コース過去実績をあげている数字に近い馬をマークする


レース格の優先順位的には

古馬条件戦ダ

3歳(2歳)ダ
3歳(2歳)芝

古馬条件戦芝


準OP、OP
上記の2つとは違い、ラップチェック馬であまり成果が出ず
ラップチェック馬を取り上げるのでは無く
適正、感覚を重視して行く方向です

分類的には

①ラップからの狙い

変わり身
②短縮、延長
③好走コース、好走トラック、好走回り、リターン
④レベ高からの転戦
⑤出遅れ、レース中の不利、馬場、展開

まだまだ勉強中ではありますが
宜しくお願いします。

ブログランキング

Comments...A

openclose

検索フォーム