2月28日の狙い馬

中山4
インザバブル
ラップF

中山12
ドラゴンキングダム
ラップF、中山リターン



阪神9
ピースマインド
ラップCT、開幕馬場先行

阪神11
オメガヴェンデッタ
坂路追いかけ



小倉12
ホッコーサラスター
休み明け叩き、内枠、小倉勝ち有り

小倉11
サングラス
坂路追いかけ、距離延長単騎



中山は人気サイド、阪神、小倉に妙味ありそう。
スポンサーサイト

2月21日の回顧

新スタイルで挑戦


小倉9  エッジクリフ    1番人気の盲点狙い
(12着)

向こう正面でいきなり手ごたえ悪くなりずるずる

コメントから
気性面の問題のような感じ、単発で狙ったとはいえどこかで巻き返しはありそう



小倉11  アルバートドック    追いかけ
(1着)
最内開いて抜け出してくる
上手くいったのも確かだが、このまま引き続き追いかけたい





東京10  タイセイアプローズ   追いかけ
(11着)
先行できず4コーナーで手応え悪く
人気おとして1800なら狙いたい

見解から、雨馬場もどうかの記載

良馬場、1800で




東京12  ダイワインパルス   追いかけ
(10着)
手ごたえ十分も前が開かず、そのあとは伸びず
敗因は不明、東京1600で再度

コメントからは反動?

それも含め東京ダ1600で


2月21日の狙い馬

新スタイルで挑戦


小倉9  エッジクリフ    1番人気の盲点狙い


小倉11  アルバートドック    追いかけ


東京10  タイセイアプローズ   追いかけ


東京12  ダイワインパルス   追いかけ


2月14日の回顧

レース名・
すばるステークス

狙い・
ナリタスーパーワン(6着)

理由・
変わり身
休み明け叩き、足抜き良い馬場で。

○レッドアルウ゛ィス(7着)
▲ニシケンモノノフ(1着)



◎追走一杯、鞍上は距離延長をコメント。
それならば年齢的にも速くならない馬場、中山1800辺り面白いかも。

○行きっぷり今一つ。
鞍上コメントからは脚に何かあった模様。

▲京都の速い馬場どうかと思ったが、完勝。
二週続けて坂路動いていただけの事はある。



毎週更新を課題はクリアも中身が中々。

現在回収率は70%、例年通り、blog以外で当たってない事はないのだが。。
記事アップの仕方含め、今週か来週には試験的に試していきたい。

2月14日の狙い馬

レース名・
すばるステークス

狙い・
ナリタスーパーワン

理由・
変わり身
休み明け叩き、足抜き良い馬場で。

○レッドアルウ゛ィス
▲ニシケンモノノフ

2月7日の回顧

レース名・
春菜賞

狙い・
ダイワダッチェス(3着)

理由・
ラップ、CT2

○シーブリーズラブ(11着)
▲メンデンホール(12着)
穴ポートレイト(5着)


東京1400リターンのダイワダッチェスを狙いたい。
相手は直線不利スムーズな競馬できなかったシーブリーズ一本で。



内枠有利だったとはいえ。。
アップしている以外も予想といい、馬券選択から上手く噛み合わない。
我慢の時期か。

2月7日の狙い馬

レース名・
春菜賞

狙い・
ダイワダッチェス

理由・
ラップ、CT2

○シーブリーズラブ
▲メンデンホール
穴ポートレイト


東京1400リターンのダイワダッチェスを狙いたい。
相手は直線不利スムーズな競馬できなかったシーブリーズ一本で。

1月31日の回顧

レース名・
京都7レース

狙い・
フォールインラブ(2着)

理由・
ラップH1

○ルグランフリソン(4着)
▲ナイトオブナイツ(5着)


少し上がりかかる馬場で対応の可能性が高まり。


・上がりかかる展開で最後差し込んで来る。
人気次第も上がりかかる馬場、ある程度流れそうな展開なら再度。。


そしてここで相手絞りすぎる辺りが相変わらず勝負弱い。。

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

FC2カウンター

プロフィール

馬券優先主義

Author:馬券優先主義
2017年・7月現在。

時間にも資金にも限りがある中で、長く永く競馬を楽しみたい、そして馬券でも勝ちたい。
そんな想いで開始した競馬予想ブログです。


仕事の関係上、さらに競馬に携わる時間確保が困難になりつつあります。


目標は 1日3レース前後


予想の土台は

平日のすきま時間を活用して集計・分析をしたラップ分析からの狙い

が、基本ですが該当馬がいない場合

変わり身の感覚的な狙い や 朝一オッズのインサイダー狙い
で組み立てます


馬券種は予想時間も短縮できる単複をメインにします
基本比率は 単:複 1:3 前後で設定していきます


ラップ分析の概要

1ハロン毎のラップと前週の馬場差を打ち込み
前後半3ハロン、中盤ラップ、などに集計
平均値との比較から

各コース過去実績をあげている数字に近い馬をマークする


レース格の優先順位的には

古馬条件戦ダ

3歳(2歳)ダ
3歳(2歳)芝

古馬条件戦芝


準OP、OP
上記の2つとは違い、ラップチェック馬であまり成果が出ず
ラップチェック馬を取り上げるのでは無く
適正、感覚を重視して行く方向です

まだまだ勉強中ではありますが
宜しくお願いします。

ブログランキング

Comments...A

openclose

検索フォーム