9月28日の回顧

阪神8レース
モズスター・F
(16着)

土曜日に勝ち上がったFタガノゴールドに近い形。
初古馬戦を人気で敗退、後は妙味がどうか。
このレースでちょっと気になるのが、ウイントゥモロー。
芝の消耗ラップ勝ち経験がある馬の初ダート。
サンプル数がある訳でも無いので一発狙い、それだけに妙味が欲しい。
と、今朝確認すると三番人気???、何故。
(最終5番人気、14着)


・この2頭の先行争い、2ハロン目が若干速いとはいえ全体的に速い流れには見えないが。。
これで人気落としてくれるなら、平坦京都での妙味が増すか。


それにしても、挙げた2頭で逆1・2を決めなくて良かった(苦笑)が本心。。





阪神11レース
神戸新聞杯

ラップチェック馬が5頭いるが、その中で最近マークしたのが、ヴォルシェーブ(5着)、サトノアラジン(4着)。


先週は春の実績馬2頭が勝ち上がった訳だが、先を見据え足元をすくわれたダービー馬も過去にはいた、その隙があるならやはり突きたい部分。



・久々にメインレースをライブ実況で見れたのですが、強い、の一言。

ラップも、出足以外が12秒後半に落ちない一貫したペースを、自ら動き、叩き合いで差し返す。
本番では、イスラよりはこちらの方が距離は良さそうな気がする。


狙った2頭からは、ヴォルシェーブの方、まさかの後方からの競馬。
枠順だけではなく、何か意図があったと判断、菊に出てこれる事を期待。




新潟11レース
アロマティコ
(5着)

新チェックJA、後半持続戦で脚を使い、延長適性がありそうな感じ。
唯一の2200エリザベス女王杯では3着、面白そうな1頭。


・2、3、4着馬は、直線全力で追えたのに対して、行き場探りながら、馬券にはわずかに届かなかったが、延長適性は示したのではないか、ラップチェックとしても面白そう。

初距離2400辺りも見てみたい、そうなると京都大賞典だが、中1週はさすがにキツイか、ただエリザベス女王杯直行でも魅力はある。
スポンサーサイト

9月28日の狙い馬

ラップチェックの見直し並びにリニューアルに向けて活動中。


分類項目は
消耗戦、レベ高戦、前傾戦、後半持続戦、瞬発戦、前厳戦、平均ハロン、特殊ラップ。
その中でのチェック項目は、17前後と今より増える。



今までと違う点は、4走前後を追いかける、や、勝ち上がりまで、というくくりではなく、長期的な視野で見るという点。

苦手なラップレースから得意なラップレースへ、その変わり身のポイントを狙えるようにしていきたい。


チェック頭数が増える事で管理も難しくなる。
また競馬場、距離によるおおまかな傾向を掴む事も必要。

ただ、その専門家ではないので(笑)、徐々に、出来る範囲で、やっていきたい。



阪神8レース
モズスター・F

土曜日に勝ち上がったFタガノゴールドに近い形。
初古馬戦を人気で敗退、後は妙味がどうか。

このレースでちょっと気になるのが、ウイントゥモロー。
芝の消耗ラップ勝ち経験がある馬の初ダート。
サンプル数がある訳でも無いので一発狙い、それだけに妙味が欲しい。

と、今朝確認すると三番人気???、何故。





阪神11レース
神戸新聞杯

ラップチェック馬が5頭いるが、その中で最近マークしたのが、ヴォルシェーブ、サトノアラジン。

先週は春の実績馬2頭が勝ち上がった訳だが、先を見据え足元をすくわれたダービー馬も過去にはいた、その隙があるならやはり突きたい部分。




新潟11レース
アロマティコ

新チェックJA、後半持続戦で脚を使い、延長適性がありそうな感じ。
唯一の2200エリザベス女王杯では3着、面白そうな1頭。

9月21日の回顧

ラップチェック頭数が9頭いる中から妙味ありを。


新潟9レース
アルファアリエス・F1
(5着)

朝は10倍超えだったのだが、現在3番人気に。。
それでも、新潟ダ1800、50万クラスで最速の平均ハロンラップを信用してみたい。

・最終的には10倍を超えるオッズに、インサイダーが入ったのかと思い更に期待高まったのだが。。

競馬は、もう一列前の競馬を想定していた、それでも沈みそうなところを失速せずもうひと伸び、砂被りが良くないように映った。
次走も極端な人気はしなさそう、2、3走追いかけたい。




阪神11レース
ブランネージュ・M2
(4着)

プリモンディアル・Y2
(10着)

アドマイヤビジン・Z4
(14着)


この中なら坂実績のある、ブランネージュが一番向きそう。
リターン馬が多い阪神1800に勝ちがあるのも後押し。

トライアルで牽制しあう、などの要素で、超スローになったらアドマイヤビジンのラップチェックが活きる可能性あり、穴で押さえておきたい。

ムラのあるサングレアルは軸にはしにくい、やはり実績馬、レッド、ヌーヴォを相手筆頭に。



・内目が有利な馬場、上位は全て内。
ブランネージュは出走可能か分からないが、Mをマークしたのが2000、秋華賞での穴としての内容と判断。

アドマイヤビジンは、馬体重(+28)以上に想定外の位置取り、Zだけに上級戦ではきついかもしれない、ちょっと緩みそうな条件があるレースなら狙いたい。

プリモンディアル、度外視して良い一戦、これで人気落とすなら、平坦京都マイル辺りで狙い。


ヌーヴォは馬体重マイナスで勝ちきる内容、次走反動あるかも調教の中身は気にしたい。
レッドは敗因不明、ただ大負けはしていない、最後の一つは落とせないという意図なら叩き台の考え方も、この一戦での判断はしないようにしたい。

9月21日の狙い馬

ラップチェック頭数が9頭いる中から妙味ありを。

新潟9レース
アルファアリエス・F1

朝は10倍超えだったのだが、現在3番人気に。。
それでも、新潟ダ1800、50万クラスで最速の平均ハロンラップを信用してみたい。



阪神11レース
ブランネージュ・M2
プリモンディアル・Y2
アドマイヤビジン・Z4

この中なら坂実績のある、ブランネージュが一番向きそう。
リターン馬が多い阪神1800に勝ちがあるのも後押し。

トライアルで牽制しあう、などの要素で、超スローになったらアドマイヤビジンのラップチェックが活きる可能性あり、穴で押さえておきたい。

ムラのあるサングレアルは軸にはしにくい、やはり実績馬、レッド、ヌーヴォを相手筆頭に。

9月14日の回顧

ラップチェック本日も微妙な感じ、ならば本日の気になる、なのですが、500万クラスは頭数が多いものの夏競馬の延長今一つ自信は少ない、一方で上級戦は頭数が少なく妙味も薄い。

という事で、セントウルステークスを。。


北九州記念は事前想定以上に緩く、前の組に有利な流れに。
外々を回ってきたエピセアロームの巻き返しをまず視野に、枠なりで北九州記念よりもう一列前で競馬が出来れば圏内争える。

続けて展開だが、アンバルの出方につきる。
前回は行き脚つかず差す競馬になったとはいえ、やはりスピードは違うハクサン、戸崎にどんな指示が出ているかは分からないが、恐らくはハナ主張するはず、逃げはこちらとみたい。
見所は、田中健が抵抗するのか。。

ハクサンムーンが先手奪えば下手に追いかけない流れ→前の組で脚を溜めれる→内枠、先行、という結論。

ただ、エピセアロームから入っても妙味無し、穴ならエーシントップと思っていたが現在5番人気。。


キャリーオーバーのウイン5でもつかの間の夢でもみる事に。



・期待のウイン5、一発目で撃沈(笑)、頭数が少ないが故に絞りにいってしまいました。。

セントウルは展開も予想も明後日の方向、も、馬券は的中という、何とも言えない結果に。。。

連続開催でどんな馬場になるか分からないが、1、2着馬は本番でも通用とみた。
エピセアロームは、ピークは過ぎたのか?、もう1ハロンあった方が良いのか?、軸にする事は無し。

9月14日の狙い馬

ラップチェック本日も微妙な感じ、ならば本日の気になる、なのですが、500万クラスは頭数が多いものの夏競馬の延長今一つ自信は少ない、一方で上級戦は頭数が少なく妙味も薄い。

という事で、セントウルステークスを。。


北九州記念は事前想定以上に緩く、前の組に有利な流れに。
外々を回ってきたエピセアロームの巻き返しをまず視野に、枠なりで北九州記念よりもう一列前で競馬が出来れば圏内争える。

続けて展開だが、アンバルの出方につきる。
前回は行き脚つかず差す競馬になったとはいえ、やはりスピードは違うハクサン、戸崎にどんな指示が出ているかは分からないが、恐らくはハナ主張するはず、逃げはこちらとみたい。
見所は、田中健が抵抗するのか。。

ハクサンムーンが先手奪えば下手に追いかけない流れ→前の組で脚を溜めれる→内枠、先行、という結論。

ただ、エピセアロームから入っても妙味無し、穴ならエーシントップと思っていたが現在5番人気。。


キャリーオーバーのウイン5でもつかの間の夢でもみる事に。

9月7日の狙い馬

本日はラップチェック妙味含め今一つ。

そして体調も今一つ。。。

本日の気になる。


札幌11レース
マイネルジェイド
(4着)

時計に限界ありそうな馬、今の馬場向きそう。


・結果も今一つ。。

9月7日の狙い馬

本日はラップチェック妙味含め今一つ。
そして体調も今一つ。。。


本日の気になる。


札幌11レース
マイネルジェイド

時計に限界ありそうな馬、今の馬場向きそう。

8月31日の回顧

本日は新潟にラップチェックが集中。


新潟9レース
クロニクルスカイ・M1
(10着)

現在13頭中11番人気、こうなってくると妙味より不安が(笑)
ただ、信頼性は高いラップチェックだけに狙ってはいきたい。

・前々走に近いだけに馬体重増は影響ないか、稍重→稍重で連勝、今回も前走と同じ時計で走ってはいる、高速馬場除き引き続き追いかけたい。



新潟11レース
ブリクスト・Y1
(5着)
コメート・T1
(4着)
ワキノヒビキ・X1
(8着)


信頼性高いYとXを上位に取りたい。
順で言うとX→Yなのだが、前走穴で勝ったという点が気になるワキノヒビキより新鮮さのブリクストに魅力を感じる。
2頭軸、ワイド一点も視野に。

・完敗の一戦も、三頭ともまだ追いかけれる内容。
そして、三頭の中で一番人気の無いコメートが最先着。
再度調べると新しく設定したSSに該当。
ダート、短縮だけでなく、厳しい流れで活きる可能性あり、今後に活かしたい。







新潟12レース
キネオメジャー・F2
(8着)

休み明けの古馬戦を叩き、短距離への短縮。
条件的に一番揃ったのはこの馬かも。

・楽々先行集団に取りつき期待も高まったが、4コーナーに画面が行った時には手応えアラアラ。
セン馬だけに気性的なもの?、引き続き追いかけるも積極的に行く鞍上、逃げれそうな時狙いたい。

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター

プロフィール

馬券優先主義

Author:馬券優先主義
2017年・7月現在。

時間にも資金にも限りがある中で、長く永く競馬を楽しみたい、そして馬券でも勝ちたい。
そんな想いで開始した競馬予想ブログです。


仕事の関係上、さらに競馬に携わる時間確保が困難になりつつあります。


目標は 1日3レース前後


予想の土台は

平日のすきま時間を活用して集計・分析をしたラップ分析からの狙い

が、基本ですが該当馬がいない場合

変わり身の感覚的な狙い や 朝一オッズのインサイダー狙い
で組み立てます


馬券種は予想時間も短縮できる単複をメインにします
基本比率は 単:複 1:3 前後で設定していきます


ラップ分析の概要

1ハロン毎のラップと前週の馬場差を打ち込み
前後半3ハロン、中盤ラップ、などに集計
平均値との比較から

各コース過去実績をあげている数字に近い馬をマークする


レース格の優先順位的には

古馬条件戦ダ

3歳(2歳)ダ
3歳(2歳)芝

古馬条件戦芝


準OP、OP
上記の2つとは違い、ラップチェック馬であまり成果が出ず
ラップチェック馬を取り上げるのでは無く
適正、感覚を重視して行く方向です

まだまだ勉強中ではありますが
宜しくお願いします。

ブログランキング

Comments...A

openclose

検索フォーム