7月27日の狙い馬

ラップチェック馬は2頭

Z、Fがそれぞれ1頭


中京・10レース
ペガサスボス・Z1

さすがにこのオッズ、この組み合わせのメンバーでは、迷わず回避。



函館8レース
オンワードハンター・F1

信頼性高いF、逃げてはいない、妙味もある、なのだが。。

前半ハイラップから中盤緩んだところを捲る楽な形。そして後半は失速している、ここから時計一つ詰めれるか?、嫌な予感はするので回避。


夏競馬に入り、買いたいレースが少ない、というのもあるが、今一つテンションが上がらない。

狙いが無いなら、小銭でメインを楽しむ、そんな形で凌ぎたい。
スポンサーサイト

7月20日の回顧

ラップチェック馬は2頭

F、Hがそれぞれ1頭


函館・7レース
トップボンバー・F1
(1着)

信頼性は高いF、減量小崎起用、恐らくは逃げ一本の支持のはず、メンバー的にも逃げれそう。
唯一の不安は、逃げて記録したFは一枚信頼性が落ちる、という点も、攻めたいレース。


・想像以上の圧勝、1000万に入っても圏内争える時計、ただ今回も逃げてのもの、過剰に人気するようなら次は静観したい。

馬券の方だが、単複一本なら十分利益出せたのだが。
この時期はレースを絞っての一撃狙い、取れるとこをしっかり取らなあかんのは重々承知も。。




函館10レース
ハードロッカー・H2
(5着)

前走も狙いうったが、距離長かったか?
短縮+函館の実績もありなのだが、札幌入り、クラス成績を考えると頭まではどうか?の判断、ここは回避。

・コメント通りで正解、次走札幌での巻き返しは人気次第も、頭までは難しそう、あくまで紐穴候補。

7月20日の狙い馬

ラップチェック馬は2頭

F、Hがそれぞれ1頭


函館・7レース
トップボンバー・F1

信頼性は高いF、減量小崎起用、恐らくは逃げ一本の指示のはず、メンバー的にも逃げれそう。
唯一の不安は、逃げて記録したFは一枚信頼性が落ちる、という点なのですが、ここは攻めたいレース。




函館10レース
ハードロッカー・H2

前走も狙いうったが、距離長かったか?
短縮+函館の実績もありなのだが、札幌入り、クラス成績を考えると頭まではどうか?の判断、ここは回避。

7月13日の回顧

ラップチェック馬は5頭

Fが2頭、M、X、Hがそれぞれ1頭


函館7レース
ヒミノオオタカ・H2
(1着)
キネオメジャー・F1
(10着)

信頼性ならキネオメジャーのラップチェックF、だが初距離だけに絶対的な信頼はどうか?

前走後に1700なら、とコメントを書いたヒミノオオタカの方がここは狙えそう。
妙味ありはこのレースだけになりそうだけに、馬券に繋げたい一戦。


・狙うならヒミノオオタカ、と書いたにも関わらず、キネオメジャーを選択。
不調な流れの中、ブレまくり、更に判断も悪い方向に。。





函館10レース
アウトオブシャドウ・M1

ここも信頼性高いMも、現在2番人気、1番人気馬も安定感ありそうだけに妙味が見込めなさそう、馬券種やオッズ次第。


・ラップチェックをマークした条件から大きくずれていた、適性条件戻れば。
にしても、そんなレース、に加えて二番人気、で選択する辺り、冷静さを欠いていた先週。。




中京10レース
プリモンディアル・X1
(4着)

引き続き信頼性高いX、ただこれも1番人気。。
中京は雨も降り出している、初馬場、初古馬対決を考えるとこのオッズはどうか?
ここも思い切った攻めまではいけない。


・内容的に能力を示したと思う一戦、良馬場、マイル前後、次走は買い判断。




福島12レース
ファドーグ・F2
(5着)

狙える、と思っていた馬だが、何と1番人気。。
プリモンディアル同様に、初古馬対決、ちょっと狙いにくい。

・ここも力示したのでは?、若干スピード負けの印象あるので、新潟よりは中山、又は札幌、が良い感じはする。

7月13日の狙い馬

ラップチェック馬は5頭

Fが2頭、M、X、Hがそれぞれ1頭


函館7レース
ヒミノオオタカ・H2
キネオメジャー・F1

信頼性ならキネオメジャーのラップチェックF、だが初距離だけに絶対的な信頼はどうか?

前走後に1700なら、とコメントを書いたヒミノオオタカの方がここは狙えそう。
妙味ありはこのレースだけになりそうだけに、馬券に繋げたい一戦。



函館10レース
アウトオブシャドウ・M1

ここも信頼性高いMも、現在2番人気、1番人気馬も安定感ありそうだけに妙味が見込めなさそう、馬券種やオッズ次第。




中京10レース
プリモンディアル・X1

引き続き信頼性高いX、ただこれも1番人気。。
中京は雨も降り出している、初馬場、初古馬対決を考えるとこのオッズはどうか?
ここも思い切った攻めまではいけない。



福島12レース
ファドーグ・F2

狙える、と思っていた馬だが、何と1番人気。。
プリモンディアル同様に、初古馬対決、ちょっと狙いにくい。

7月6日の回顧

ラップチェック馬は1頭

Tが1頭

中京9
オカホンコー・T1

昨季今季、中京芝2000の新馬、未勝利、平均ハロンタイムが12・30秒台で走った馬が4頭、レッドルーラー、シンシャ、ペプチドアマゾン、ハギノハイブリッド

登録抹消のシンシャを除き、オープン、重賞連対、重賞勝ち
今回、休み明け、初古馬対決、あまり過度な期待はどうかも、少し追いかけたい。


・後方のまま見せ場はなし、ある程度納得もいく敗戦。
ただ、当初の予定通り2、3走は追いかけてみたい。

7月6日の狙い馬

ラップチェック馬は1頭

Tが1頭

中京9
オカホンコー・T1

昨季今季、中京芝2000の新馬、未勝利、平均ハロンタイムが12・30秒台で走った馬が4頭、レッドルーラー、シンシャ、ペプチドアマゾン、ハギノハイブリッド

登録抹消のシンシャを除き、オープン、重賞連対、重賞勝ち
今回、休み明け、初古馬対決、あまり過度な期待はどうかも、少し追いかけたい。

6月29日の回顧

ラップチェック馬は3頭

Hが2頭、Mが1頭

函館6
ヒミノオオタカ、H1
(6着)
短縮は短縮だが、ここまで一気に加え単も10倍を切っている?
1700なら実績あり狙っても良かったのだが、静観。

・最終8番人気15倍まで落ちていた。
短距離でもスピード負けはしていない、次走1700強力逃げがいないなら狙いたい。



阪神9
キングオブタイム
(9着)
逃げなくても競馬は出来そうも、強い降級馬もおりちょっと自信度には欠ける、静観。

・好位から伸びずバテず、やはり逃げた方が良いのか?
勝ち上がりの中京、短縮1400で人気無いようなら。



Mは函館12、リメインサイレント
(2着)

信頼性高いMも、現在1番人気、単の妙味は薄い、馬券種次第。
現在段階では、同じく降級のライズ、ヒュウマの2頭で良いのでは?の判断。


・最終的に1倍台の圧倒人気で回避を選択。
馬連なら二点で十分プラスも、ここは割り切って。

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

プロフィール

馬券優先主義

Author:馬券優先主義
2017年・7月現在。

時間にも資金にも限りがある中で、長く永く競馬を楽しみたい、そして馬券でも勝ちたい。
そんな想いで開始した競馬予想ブログです。


仕事の関係上、さらに競馬に携わる時間確保が困難になりつつあります。


目標は 1日3レース前後


予想の土台は

平日のすきま時間を活用して集計・分析をしたラップ分析からの狙い

が、基本ですが該当馬がいない場合

変わり身の感覚的な狙い や 朝一オッズのインサイダー狙い
で組み立てます


馬券種は予想時間も短縮できる単複をメインにします
基本比率は 単:複 1:3 前後で設定していきます


ラップ分析の概要

1ハロン毎のラップと前週の馬場差を打ち込み
前後半3ハロン、中盤ラップ、などに集計
平均値との比較から

各コース過去実績をあげている数字に近い馬をマークする


レース格の優先順位的には

古馬条件戦ダ

3歳(2歳)ダ
3歳(2歳)芝

古馬条件戦芝


準OP、OP
上記の2つとは違い、ラップチェック馬であまり成果が出ず
ラップチェック馬を取り上げるのでは無く
適正、感覚を重視して行く方向です

まだまだ勉強中ではありますが
宜しくお願いします。

ブログランキング

Comments...A

openclose

検索フォーム