6月29日の狙い馬

ラップチェック馬は3頭

Hが2頭、Mが1頭

函館6
ヒミノオオタカ、H1
短縮は短縮だが、ここまで一気に加え単も10倍を切っている?
1700なら実績あり狙っても良かったのだが、静観。


阪神9
キングオブタイム
逃げなくても競馬は出来そうも、強い降級馬もおりちょっと自信度には欠ける、静観。



Mは函館12、リメインサイレント

信頼性高いMも、現在1番人気、単の妙味は薄い、馬券種次第。
現在段階では、同じく降級のライズ、ヒュウマの2頭で良いのでは?の判断。
スポンサーサイト

6月22日の回顧

ラップチェック馬は4頭

Fが3頭、Xが1頭


東京9グレナディアーズ、東京10ヴォルシェーブ、共に現在1番人気。
初古馬対決を考えると、リスクの方が高い。

・順に3着、1着。
単は仕方ないにしても、ヴォルシェーブの複勝190にはちょいとびっくり。




東京11レース

アンズチャン、F1

東京1400ダ、3歳世代で一番の平均ハロンタイム。
ダート戦で平均ハロンタイムが速いのは、逃げ先行でマークする事が多いのだが、この馬の場合差してマーク。
流れが速くなる上のクラスでもやれる可能性あり、狙ってみたい。


・上がり最速タイも4着まで。
今後だが、1000万クラスなら通用しそうも、ダートでこの脚質、危険も伴う、あくまで人気次第。




阪神12レース

ロードヴォルケーノ・F1

時計一つ分詰めないといけないのを考えると、二走前の重馬場で25秒フラットのタイム、現在3番人気もこのオッズならリスクが高い。


・時計は半分詰めて24秒6も、離れた3着。
最終5番人気も、勝ち負けまではこれ無かったので、判断的にはオッケーとする。
次走だが、開催からラップチェックを刻んだ1400mが無くなる時期、静観したい。



唯一狙ったアンズチャンだけが4着、だが、F、X、は信頼性は高い、使いようだけ。。

6月22日の狙い馬

ラップチェック馬は4頭

Fが3頭、Xが1頭


東京9グレナディアーズ、東京10ヴォルシェーブ、共に現在1番人気。
初古馬対決を考えると、リスクの方が高い。


東京11レース

アンズチャン、F1

東京1400ダ、3歳世代で一番の平均ハロンタイム。
ダート戦で平均ハロンタイムが速いのは、逃げ先行でマークする事が多いのだが、この馬の場合差してマーク。
流れが速くなる上のクラスでもやれる可能性あり、狙ってみたい。





阪神12レース

ロードヴォルケーノ・F1

時計一つ分詰めないといけないのを考えると、二走前の重馬場で25秒フラットのタイム、現在3番人気もこのオッズならリスクが高い。

6月16日の回顧

ラップチェック馬は2頭

Hが2頭、共に函館7レース。

ケイティバローズ(1着)
ホッコーアムール(4着)

共に1800でチェック、理想は1400への短縮。

1700でも問題は無いと思うが、ケイティバローズ2番人気、ホッコーアムールも1番人気の馬に完敗、紛れある牝馬戦、ケイティに託すのもどうか?、の判断。

・ダート限定短縮狙いに絞ったラップチェック、H

妙味という判断で今回は回避。
ケイティバローズは2番人気、単勝は4倍も、結果からも安心して見れたというわけではなかっただけに、良しとする。



先週は、パットに入金した状態で土日一切手を出さず、これが出来たのは何より大きな成長。
今までの競馬を楽しむやり方、からは少し外れるのだが、次に向けての予習としての観戦、ラップチェックの分析など、買わずに楽しむ方法もあるわけで。。

後は、狙い、が来た時に、しっかり狙える準備しておきたい。

6月16日の狙い馬

ラップチェック馬は2頭

Hが2頭、共に函館7レース。。
ケイティバローズ
ホッコーアムール


共に1800でチェック、理想は1400への短縮。

1700でも問題は無いと思うが、ケイティバローズ2番人気、ホッコーアムールも1番人気の馬に完敗、紛れある牝馬戦、ケイティに託すのもどうか?、の判断。


ならば重賞。。
マーメイドの方に魅力感じるが、推しが強いのがいない、今週は大人しく。

6月8日の回顧

ラップチェック馬は6頭、馬場が気になる東京芝、短縮狙いの1頭を回避すると4頭

全てダートのF、そして全て3番人気以内。
妙味薄いだけに転がしで挑戦してみたいと。。


阪神7・デモニオ(2着)
阪神10・スピナッチ(1着)
阪神12・エミネントレコード(着)
東京12・ジャッカスバーク(2着)


・3コロ目で撃沈、も、Fの信頼性の高さは改めて。。。
ただ、妙味が薄いので馬券にどう繋げるかが今後の課題。




東京11レース
安田記念見解


直線は内から5mくらい離れた位置を選択している、1400~1600得意の馬よりは、中距離をこなせる短縮型の方が向きそう。

ジャスタで仕方ない、と思っていたのだが。。
本格前とはいえデビュー3走目の不良馬場敗退、圧倒的一番人気と考え合わせると気になる要因。

グランデッツァを指名したい。
前走のような時計勝負だけでなく、スプリングステークスのような重たい馬場も合う。
ミッキーの逃げに、レッド、カレンの並びになりそう、8、2、3、内枠からなら隊列は落ち着く、内枠からその後ろの良い位置を取れれば。


・思っていたより後ろの位置取り、直線も諦めがつくくらいの笑けるくらいノメり具合。。
だだ荒れするなら、と選択したレース、ここは割り切って。。

6月8日の狙い馬

2歳戦開始に伴い降級戦も始まり。。

ラップチェック馬は6頭、馬場が気になる東京芝、短縮狙いの1頭を回避すると4頭

全てダートのF、そして全て3番人気以内。
妙味薄いだけに転がしで挑戦してみたいと。。

阪神7・デモニオ
阪神10・スピナッチ
阪神12・エミネントレコード
東京12・ジャッカスバーク




東京11レース
安田記念見解


直線は内から5mくらい離れた位置を選択している、1400~1600得意の馬よりは、中距離をこなせる短縮型の方が向きそう。

ジャスタで仕方ない、と思っていたのだが。。
本格前とはいえデビュー3走目の不良馬場敗退、圧倒的一番人気と考え合わせると気になる要因。

グランデッツァを指名したい。
前走のような時計勝負だけでなく、スプリングステークスのような重たい馬場も合う。
ミッキーの逃げに、レッド、カレンの並びになりそう、8、2、3、内枠からなら隊列は落ち着く、内枠からその後ろの良い位置を取れれば。

6月1日の回顧

東京9レース
むらさき賞

昨日からCコース替わりになり、内必死のコース。

エデンロック

色々な議論はあるが、馬券を買うという観点からみれば、やはり信頼できる騎手。
騎手替わりに加え、内で脚を溜める、内を割れる、3走前の勝ち上がりコース。

内枠、逃げに絡めて組み立てたい。


・もう少し前々を期待したが中団のインをピッタリ、差す競馬も可能な馬だけに、イン突きを期待したが伸びず。。
敗因は不明、ラップチェックでは無いのだが、次走られたら凹みそうになるので、東京なら狙うかも。。





東京10レース

ダービーの見解


ウインフルブルームの取消で逃げ不在になった訳だが。。

皐月後にダービー軸を決めたイスラは◎、今週の馬場を見て前に行けるトゥザの評価を上げ○、外枠のトーセンを下げ▲、ワンアンドは2、3着まで△、ハープスターを物差しにレッドにも△、臨戦過程は過去実績無いが東京走るベルキャニオンに注

3連単という種類を別にしたら、ベルキャニから行かな妙味無いなぁ、というのが本音。。


・競馬歴20数年目にして初めてダービーを買わず。。
予想も完敗なだけに、それはそれで良いのかと。

ワンアンド、かかっているように見えてあの位置取り、無いんちゃう?と思ったのだが。。
菊にむけて神戸新聞杯からスタート、折り合い重視するはず、なら初戦は押さえが妥当かも。

イスラ、血統的なものか、距離のような気がする。
今週、秋天のプランが発表された、相手次第も買いたい。

マイネル、一番最高の走りが出来て3着、一枚落ちるただ重賞クラスならやれる。

ダービーだけでは無いが、今週の東京外を回らされ負けたた人気馬の巻き返しには注意したい。




blog復帰後から結果出ていないが、狙うレース、狙わないレースを分別する、G1だから買う、みたいにならない精神力は身についてきた。



今週から2歳戦開始、ラップチェックも、2015年に向けて最スタート。
サンプル数が集まるに連れ、見えてきたもの、実は関連性無かったもの、が蓄積されてきた。
更に磨きをかけていきたいです。
後は、それをどう馬券に繋げるか。。

6月1日の狙い馬

今週だけの話ではないのだが、荒れそうなレースとそうでないレースの見分けが難しい。

いまなら未勝利や下級条件戦の芝、がその要素が強い気はするが、普段買わないレース、手をだしにくい。。


その中で。。

東京9レース
むらさき賞

昨日からCコース替わりになり、内必死のコース。

エデンロック

色々な議論はあるが、馬券を買うという観点からみれば、やはり信頼できる騎手。
騎手替わりに加え、内で脚を溜める、内を割れる、3走前の勝ち上がりコース。

内枠、逃げに絡めて組み立てたい。



東京10レース

ダービーの見解


ウインフルブルームの取消で逃げ不在になった訳だが。。

皐月後にダービー軸を決めたイスラは◎、今週の馬場を見て前に行けるトゥザの評価を上げ○、外枠のトーセンを下げ▲、ワンアンドは2、3着まで△、ハープスターを物差しにレッドにも△、臨戦過程は過去実績無いが東京走るベルキャニオンに注

3連単という種類を別にしたら、ベルキャニから行かな妙味無いなぁ、というのが本音。。

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

プロフィール

馬券優先主義

Author:馬券優先主義
2017年・7月現在。

時間にも資金にも限りがある中で、長く永く競馬を楽しみたい、そして馬券でも勝ちたい。
そんな想いで開始した競馬予想ブログです。


仕事の関係上、さらに競馬に携わる時間確保が困難になりつつあります。


目標は 1日3レース前後


予想の土台は

平日のすきま時間を活用して集計・分析をしたラップ分析からの狙い

が、基本ですが該当馬がいない場合

変わり身の感覚的な狙い や 朝一オッズのインサイダー狙い
で組み立てます


馬券種は予想時間も短縮できる単複をメインにします
基本比率は 単:複 1:3 前後で設定していきます


ラップ分析の概要

1ハロン毎のラップと前週の馬場差を打ち込み
前後半3ハロン、中盤ラップ、などに集計
平均値との比較から

各コース過去実績をあげている数字に近い馬をマークする


レース格の優先順位的には

古馬条件戦ダ

3歳(2歳)ダ
3歳(2歳)芝

古馬条件戦芝


準OP、OP
上記の2つとは違い、ラップチェック馬であまり成果が出ず
ラップチェック馬を取り上げるのでは無く
適正、感覚を重視して行く方向です

まだまだ勉強中ではありますが
宜しくお願いします。

ブログランキング

Comments...A

openclose

検索フォーム